2017年7月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

Mouse-Keyboard1707_01.jpg


月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全てを取り上げるのは無理ですが、個人的に気になった新製品をざっとピックアップしてみます。今月は注目の新型と言えるものは限られているものの、個性的と言えるものは割かし多めにあります。

2017年6月に発売されたマウス・キーボードを見てみる
http://watchmono.com/blog-entry-7642.html






Mouse-Keyboard1707_02.jpg


7/22に発売されたCorsairの「K68」。
内部に水が浸入しないIP32準拠の防塵/防水性能を備えたゲーミング・メカニカルキーボード。防水メカニカルはプロトタイプも含めると結構前から見かけていましたが、大手と言える存在で防水を採用してきたのはCorsairのこれが初です。それにしても日本の割高な価格設定は相変わらずだよなぁ・・・・。

【キーボード】Corsair 『K68』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-7647.html




Corsair K68 Cherry MX Red -日本語ゲーミングキーボード- KB399 CH-9102020-JP
Corsair K68 Cherry MX Red
posted with あまなつ on 2017.07.29
Corsair(2017-07-22)
売り上げランキング: 13665





Mouse-Keyboard1707_03.jpg


7月上旬に発売されたDrevoの「Excalibur」。
コンパクトサイズにカーソルキー縦一列を加えた75%レイアウトのメカニカルキーボード。RACE系と言えるこのタイプは今日び珍しくもありませんが、中華OEM品を利用したものばかり出していたメーカーにしては品質に力を入れている一品だったりします。

フルメタルを謳う75%レイアウトのメカニカルキーボード『Drevo Excalibur』
http://watchmono.com/blog-entry-7676.html




DREVO Excalibur 84鍵 メカニカルキーボード 白色バックライト付き フローティングキー 白 (茶軸, ホワイト)
DREVO Excalibur
売り上げランキング: 377812





Mouse-Keyboard1707_04.jpg


7月上旬に発売されたRK(Royal Kludge)のキーボード「RK61」。
60%レイアウトのコンパクトサイズ・キーバックライト搭載・Bluetooth接続対応を特徴としたメカニカルキーボード。製品自体は結構前から存在していましたが、パーツのコストダウンで価格が安くなった現行モデルが日本でも出回るようになったのは今月に入ってからです。

RKのBluetoothメカニカルキーボード『RK61』が5,000円弱で販売中
http://watchmono.com/blog-entry-7649.html




RK ROYAL KLUDGE RK61メカニカル式 キーボード 青軸 Bluetooth ワイヤレス USB 有線/無線 Windows/Mac/IOS/Androidに対応 スマホ/タブレット/パソコン(ipad iphoneなど)通用 軽量 コンパクト 黒
RK ROYAL KLUDGE
売り上げランキング: 83897





Mouse-Keyboard1707_05.jpg


7月中旬に発売された上海問屋の「DN-914809」。
49キーのコンパクトサイズという現状では非常に珍しいタイプのメカニカルキーボード。Magicforceの製品をそっくりそのまま販売しているだけですが、この製品自体がまだ海外でも限られたところでしか取り扱っていないので、よくこんなに早く日本に持ち込んだよなーと感心するばかり。ただ、かなり変態な配列なので物好きでないと買わないでしょうね。

Magicforce、49キーのコンパクト・メカニカルキーボード『Magicforce 49-Key』
http://watchmono.com/blog-entry-7448.html




DN-914809
posted on 2017.07.30
英語49キー ポケットサイズメカニカルキーボード
上海問屋





Mouse-Keyboard1707_06.jpg


7月上旬に発売された上海問屋の「DN-914831」。
元はゲーミングブランド・Bloodyの製品で、テンキー部が左側にあるという珍しいタイプのゲーミング・メカニカルキーボード。同じ条件のキーボード(テンキー着脱モデルは除く)は過去を遡っても他に1機くらいしかなかったと思うので本当に珍しいのですが、どれくらい需要があるのかはまったく読めません。

【キーボード】上海問屋 『DN-914831』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-7655.html




テンキーをキーボードの左側に配置した
左利きの人のためのRGBゲーミングキーボード





Mouse-Keyboard1707_07.jpg


7月中旬に発売されたPFUの「HHKB Professional BT (白)」。
HHKB Professional2をベースにしたBluetooth静電容量無接点方式キーボード。墨色のモデルは1年以上前に出ていましたが、白色のモデルは今月登場。HHKBといえば墨と白なのでようやく揃った感じです。

【キーボード】PFU 『HHKB Professional BT (白)』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-7722.html









Mouse-Keyboard1707_08.jpg


7/28に発売されたRazerの「Razer Lancehead」。
独自の無線技術で遅延のない送信を可能にすると謳っているワイヤレス・ゲーミングマウス。Razerは今までいくつもワイヤレスモデルを出していますが、ワイヤレスの面を最重視したものはこれが初と言える。ロジクールGはワイヤレス充電という更に上の段階へ進んでいますが、Razerですからそれに負けじと続くかもしれませんね。

【マウス】Razer 『Razer Lancehead』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-7596.html




Razer Lancehead両手用無線/有線ゲーミングマウス【正規保証品】RZ01-02120100-R3A1
RAZER(2017-07-28)
売り上げランキング:





Mouse-Keyboard1707_09.jpg


7/28に発売されたASUSの「ROG Gladius II」。
王道的なエルゴノミックデザインに最新パーツを採用し、本体分解可能・マイクロスイッチ交換可能・LED連携というギミックも備えたゲーミングマウス。10,000円を超える価格に関してはさておき、一時はリリースが早いように思えたROGのゲーミングデバイスも、これは海外に比べてちょっと遅かったです。

【マウス】ASUS 『ROG Gladius II』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-7353.html




ASUS ROGシリーズ USB規格ゲーミングマウス  P502 ROG GLADIUS II
ASUSTek(2017-07-28)
売り上げランキング:





Mouse-Keyboard1707_10.jpg


7/28に発売されたTrust Gamingの「GXT 188 Laban RGB」。
PixArt PMW3360のセンサー採用をはじめ、現行ハイグレードのスペックは備えているゲーミングマウス。ここの製品は中華OEM品を利用しているのが明白なものばかりだったので正直興味がなかったのですが、まともなモデルを出してきたとなると今までみたいにスルーはできませんね。

Trust.com - GXT 188 Laban RGB Mouse
http://www.trust.com/en/product/21789-gxt-188-laban-rgb-mouse




TRUST GAMING-GXT 188 LABAN RGB MOUSE(正規保証品)
TRUST GAMING
売り上げランキング:





Mouse-Keyboard1707_11.jpg


7月中旬に発売されたエレコムの「M-HT1DRBK」。
この部門での地位をここ数年で一気に確立したエレコムの新たなワイヤレストラックボール(有線版もあり)。今まで出してきたものとはまったく異なる大型ボール&大型サイズのモデルで、名機・Trackball Explorerの代替品になるだろうと早くも言われていますから、トラックボールユーザーには国内外問わず注目される一品でしょう。

エレコムのトラックボール『M-HT1DRBK』と各機のサイズ比較
http://watchmono.com/blog-entry-7724.html




エレコム トラックボールマウス ワイヤレス 大玉 8ボタン チルト機能 ブラック M-HT1DRBK
エレコム(2017-07-19)
売り上げランキング: 612





Mouse-Keyboard1707_12.jpg


7月上旬に発売されたSteelSeriesの「QcK Limited」。
布製ゲーミングマウスパッドの定番シリーズとなっているQcKの限定バージョンモデル。このシリーズの通常モデルは黒無地にワンポイントロゴのシンプルなタイプだったので柄入りのデザインは人を選ぶかもしれませんが、ステッチ加工を採用してきたのは長所になりそうです。

【マウスパッド】SteelSeries 『QcK Limited』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-7641.html




【国内正規品】SteelSeries QcK Limited マウスパッド 63400
SteelSeries QcK Limited
posted with あまなつ on 2017.06.28
SteelSeries(2017-07-07)
売り上げランキング: 5383





Mouse-Keyboard1707_13.jpg


7月上旬に発売されたSteelSeriesの「QcK+ Hyper Beast Edition」。
上に同じく布製ゲーミングマウスパッドの定番シリーズとなっているQcKの”Hyper Beast”モデル。見た目のインパクトがとてつもない全面イラストは言うまでもなく一番の特徴。知らない人が見たら何が良いのか理解できないデザインかもしれませんから、一種のファンアイテムですね。

【マウスパッド】SteelSeries 『QcK+ Hyper Beast Edition』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-7638.html




【国内正規品】SteelSeries QcK+ CS:GO Hyper Beast Edition ゲーミング マウスパッド 63800
SteelSeries(2017-07-07)
売り上げランキング: 14398



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09