フルメタルを謳う75%レイアウトのメカニカルキーボード『Drevo Excalibur』

Drevo_Excalibur_01.jpg


海外で見かけたDrevoのキーボード「Excalibur」。
84キーを隙間なく配列した75%レイアウトのメカニカルキーボード。同じタイプのメカニカルは「Gramr」を過去にリリースしていましたが、これはフレームがフルメタルである事を特徴としたモデルです。

EXCALIBUR | Drevo Mechanial Keyboard - Drevo Official Website
http://www.drevo.us/product/keyboard84ex






Drevo_Excalibur_02.jpg



Drevo_Excalibur_03.jpg



Drevo_Excalibur_04.jpg



Drevo_Excalibur_05.jpg



Drevo_Excalibur_06.jpg



Drevo_Excalibur_07.jpg



Drevo_Excalibur_08.jpg
(via imgur/Amazon)

キースイッチ:Drevoオリジナル(茶軸/赤軸/青軸/黒軸)、キー耐久性:5000万回、キーストローク:4.0±0.6mm、キーレイアウト:84キー英語配列、ケーブル長:1.2m(着脱式/MicroUSB)、サイズ:幅320x奥行き134x高さ37mm、重量:約740g、という仕様。自社名義のキースイッチ採用、ABS/2色成形のキーキャップ採用、フルメタル仕様のフレーム採用、ホワイト単色のキーバックライト&4パターンのライティングモード搭載、24キーロールオーバー対応、などが特徴。カラーはホワイト・ブラックの2色あり、ブラックはCherry MXのキースイッチ採用で20ドルほど高い価格設定(ホワイト:69.99ドル、ブラック:89.99ドル)。ホワイトは日本でも既に販売されており、実売価格は現在7,000円前後で海外と大差ない状況。こういう中華系をベースにしたようなメカニカルはどれもチープでいいから安さを重視している印象だったので、フレームやキーキャップの品質を上げたモデルの登場はちょっと意外。その中華系も乱発しすぎて完全に飽和していますし、差別化を図るために品質を重視するようなものが増えていくかもしれませんね。




DREVO Excalibur 84鍵 メカニカルキーボード 白色バックライト付き フローティングキー 白 (茶軸, ホワイト)
DREVO Excalibur
売り上げランキング: 377812



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09