日本でも出回りだした現行最薄のメカニカルキーボード(HV-KB390L)

HV-KB390L_00.jpg


ここ最近の薄型メカニカルキーボードといえば全高わずか10mmのキースイッチ”kailh KU”を採用したモデルの情報をちらほら見かける状況。中国メーカー・DAREUの「EK820」が第一号と言えるモデルで、さらにそこをOEM元として同型品を出そうとするメーカーもいましたが、その同型品が日本でも既に取り扱われているようです。

Low Profile Mechanical Keyboard - HAVIT HV-KB390L - 87-Key - LED
https://www.prohavit.com/products/hv-kb390l-low-profile-mechanical-keyboard/






HV-KB390L_02.jpg



HV-KB390L_03.jpg



HV-KB390L_04.jpg



HV-KB390L_05.jpg
(via imgur)

このキーボードは「HV-KB390L」という製品名で販売されているもの。メーカーのHAVITは中華系の製品を自社名義で出しているようなところで、これもDAREUが出しているものと違う点は右側に刻まれたロゴくらい(キースイッチはDAREUのロゴが入っている)。キーレイアウト:87キー英語配列、サイズ:幅354x奥行き127.5x高さ22.5mm、重量:520g、という仕様も同じ内容。ただ、こちらにはキースイッチの詳細も掲載されていて、名称はkailh PG1350(青軸)、押下圧は45±10g、キーストロークは3mm、耐久性は5000万回。価格は現在8,000円弱で販売中。米国での価格は60ドル弱、DAREUの製品は日本円換算で約6,500円、そのあたりから考えると少し割高感はありますが、薄型メカニカルを今すぐにでも試したい人は手っ取り早く入手できるものがありますよという事で。




Havitメカニカル アルトラ・シン&ライトキーボード Kailh最新のブルースイッチ-低プロファイルスイッチ技術、バックライト機械有線キーボード 87キーN-キーロールオーバー HV-KB390L(ブラック)
Havit
売り上げランキング: 61094



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09