【マウス】Kingston 『HyperX Pulsefire FPS』 画像など

Pulsefire_FPS_06.jpg


2017年6月に発売されるKingstonのマウス「HyperX Pulsefire FPS」。
PCパーツやヘッドセット以外のゲーミングデバイスも手がけるようになったHyperXブランドの第一号となるゲーミングマウス。形状やデザインからして王道的なタイプとも言えるFPS向けのモデルですが、ちょっと見てみます。

Pulsefire FPSゲーミングマウス | HyperX
http://www.hyperxgaming.com/jp/mice/pulsefire-fps-gaming-mouse






Pulsefire_FPS_07.jpg



Pulsefire_FPS_08.jpg



Pulsefire_FPS_09.jpg



Pulsefire_FPS_10.jpg



Pulsefire_FPS_11.jpg



Pulsefire_FPS_12.jpg



Pulsefire_FPS_13.jpg



Pulsefire_FPS_14.jpg



Pulsefire_FPS_15.jpg



Pulsefire_FPS_16.jpg



Pulsefire_FPS_17.jpg
(via pconline/wstx)

センサー:光学式、解像度:400/800/1600/3200dpi、トラッキング速度:130ips、最大加速度:30G、ポーリングレート:1000Hz、ボタン数:6、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅71.07x奥行き127.54x高さ41.91mm、重量:95g(ケーブル除く)、という仕様。PixArt PMW3310のセンサー採用、耐久性2000万回のオムロン製マイクロスイッチ採用(左右クリックはD2FC-F-7N(20M)、他はkailh製)、ラバーグリップ・布巻きケーブル・大型マウスソール採用、レッド単色のLED搭載、などが特徴。王道的なタイプの代表的存在であるRazerのDeathAdderと筐体を見比べて全長は大体同じ、でも中央から前方にかけての高さが少しきつい傾斜になっている印象。主要パーツが一つ前の世代なのでスペックの面では正直インパクトに欠けますが、DeathAdderなみのサイズで95gは軽量と言えますし、価格設定は海外とほぼ同等で割高感はありませんし、形状が手に合うならダークホース的な選択肢になるかもしれませんね。「HyperX Pulsefire FPS」は5,500円前後の価格で販売開始となっています。




キングストン Kingston ゲーミングマウス HyperX Pulsefire FPS HX-MC001A/AS FPSゲーム向け 光学式 DPI調整可 Omron製スイッチ 2年保証
キングストンテクノロジー(2017-06-26)
売り上げランキング: 8499



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09