【キーボード】ロジクール 『K840』 画像など

Logicool_K840_06.jpg


2017年6月に発売されるロジクールのキーボード「K840」。
Romer-Gメカニカルキースイッチやフラットタイプのアルミフレームを採用したフルサイズのメカニカルキーボードで、同社のメカニカルでは初となる一般向けモデル。画像は海外で出回っている英語配列版ですが、ちょっと見てみます。

K840 MECHANICAL 有線キーボード
http://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/k840-mechanical-corded-keyboard






Logicool_K840_07.jpg



Logicool_K840_08.jpg



Logicool_K840_09.jpg



Logicool_K840_10.jpg



Logicool_K840_11.jpg



Logicool_K840_12.jpg



Logicool_K840_13.jpg



Logicool_K840_14.jpg



Logicool_K840_15.jpg
(via evolife/5x)

キースイッチ:Romer-G、押下圧:45±20g、キーピッチ:19mm、キーストローク:3mm、キーレイアウト:108キー日本語配列、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅445x奥行き132x高さ34.3mm、重量:910g、という仕様。耐久性7000万回のRomer-Gメカニカルキースイッチ採用、陽極酸化アルミニウム製フレーム採用(トップカバー)、26キーロールオーバー対応、Winキーロック機能・メディアキー/ショートカットキー搭載、カスタマイズ可能なF1〜F4キー、角度調節用のスタンド装備、などが特徴。Romer-Gはゲーマー向けの製品で使われていたスイッチなので、一般向けでどれくらい需要あるのかは未知数。価格設定は思ったほど安くありませんでしたが、メーカー的に値下がりは期待できるのであるラインを超えるほど安くなれば、メカニカルとして魅力的な選択肢になるかもしれません。「K840」は10,000円弱で販売開始となっています。

<関連記事>
【キーボード】ロジクール 『K840』 レビューチェック

http://watchmono.com/blog-entry-7861.html




Logicoolロジクール K840 メカニカルキーボード 108フルキー 日本語レイアウト ROMER-G 26キー ロールオーバー対応 アルミニウムボディ USB 有線接続
ロジクール(2017-06-01)
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09