Razerのゲーミングマウス『Razer Lancehead Tournament Edition』の分解画像

LanceheadTE_Demolition_01.jpg


海外で発売されているRazerのマウス「Razer Lancehead Tournament Edition」。
左右対称の新型デザインとなるゲーミングマウスの有線モデル。海外でもまだ出たばかりと言える新製品ですが、分解して主要パーツを公開したレポートが早くも挙がっていたので、ちょっと見てみます。

Razer、左右対称の新型ゲーミングマウス『Razer Lancehead Tournament Edition』
http://watchmono.com/blog-entry-7454.html






LanceheadTE_Demolition_02.jpg



LanceheadTE_Demolition_03.jpg



LanceheadTE_Demolition_04.jpg



LanceheadTE_Demolition_05.jpg



LanceheadTE_Demolition_06.jpg



LanceheadTE_Demolition_07.jpg



LanceheadTE_Demolition_08.jpg
(via weistang)

センサーの詳細はPMW3389DM-T3QU、マイクロスイッチの詳細はD2FC-F-K(50M)-RZ、それらの主要パーツは「Razer DeathAdder Elite」(AA)とまったく同じもの。ただしホイールのエンコーダーやARMプロセッサは違うものが使われているようで、特にARMプロセッサは刷新されたソフトウェアに合わせる形で最新のものを導入している模様。他の部分を見て気づいたところは、ホイールの突起がDeathAdderやMambaなど現ラインナップのどれとも違う作りになっている。あと、裏面のスイッチはプロファイル切替用とのこと。スペックはDeathAdderと同等、LEDのギミックはMambaと同等、オンボードメモリやソフトウェアは刷新・・・・見方によってはいいどこ取りかつ最新仕様になっているゲーミングマウスですね。




  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09