Bluedio、NC機能搭載のBluetoothヘッドホン『Bluedio T4』

Bluedio_T4_01.jpg


海外で見かけたBluedioのヘッドホン「Bluedio T4」。
質はさておき比較的割安なオーディオ製品が日本でも出回っているBluedioの新たなBluetoothヘッドホン。シリーズ化されている”Turbine”の四代目となるモデルで、ノイズキャンセリング機能を搭載しているところが大きな特徴です。

Bluedio
http://www.bluedio.com/






Bluedio_T4_02.jpg



Bluedio_T4_03.jpg



Bluedio_T4_04.jpg



Bluedio_T4_05.jpg



Bluedio_T4_06.jpg



Bluedio_T4_07.jpg



Bluedio_T4_08.jpg



Bluedio_T4_09.jpg



Bluedio_T4_10.jpg
(via DGtle)

通信方式:Bluetooth 4.2、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、連続再生時間:約16時間、連続待受時間:約650時間、ドライバー:57mm径、再生周波数帯域:15 - 25,000Hz、インピーダンス:16Ω、感度:116dB/mW、主な仕様は以上。アクティブノイズキャンセリング機能採用、充電/LINE IN/LINE OUTを兼ねたUSB Type-C端子採用、軽量の金属パーツ採用、10分の充電で3時間使用できるクイックチャージ、などが特徴。製品レポートによればコーデックはaptX/AAC非対応とのこと。カラーはブラック・ホワイト・レッドの3色。中国での実売価格は現在349人民元(約5,700円)。・・・・有名どころのBluetoothヘッドホンに比べれば安っぽく見えたり足りないと思う部分があったりしますが、過去の同社製品に比べればデザインが随分マトモになった印象ですし、どれほどの効きかはわからないけれどもNC搭載モデルとしては随分割安。前述のとおりここの製品は日本でも出回っているので、これもそう遠くないうちに販売されるかもしれません。







  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09