AUDIOSENSE、ネックレスタイプのBluetoothオーディオケーブル『BT100』

AUDIOSENSE_BT100_01.jpg


海外で見かけたAUDIOSENSEのケーブル「BT100」。
俗に言う中華イヤホンのメーカーとして知られるAUDIOSENSEのMMCX端子を採用したBluetoothオーディオケーブル。この手の製品はボックスレスタイプが一般的ですが、これはネックレスタイプと言えるちょっと変わった構造です。

AudioSense
http://www.audiosense.cn/






AUDIOSENSE_BT100_02.jpg



AUDIOSENSE_BT100_03.jpg



AUDIOSENSE_BT100_04.jpg



AUDIOSENSE_BT100_05.jpg



AUDIOSENSE_BT100_06.jpg



AUDIOSENSE_BT100_07.jpg



AUDIOSENSE_BT100_08.jpg
(via iMP3)

通信方式:Bluetooth4.1、コーデック:aptX/AAC対応、バッテリー:リチウムイオン(80mAh)、連続再生時間:約5時間、連続待受時間:約170時間、充電時間:約1.5時間、主な仕様は以上。MMCX端子は有名どころのイヤホンに大体対応しており、ケーブルはShure掛けを想定した形状になっている模様。前方の少し尖ったユニットには電源ボタンが備わっており、後方の電池ボックスはスムーズに装着できるよう分割する構造に。装着のスタイルはボックスレスよりネックバンド型に近い感じ。中国での価格は現在248人民元(約4,000円)。・・・・前述のとおりBluetoothケーブルはボックスレスタイプが一般的なので、今まで見た事がなかったこのネックレスタイプはどれと比較すればいいのかちょっと難しいところ。でも安く売られている実質ノーブランド品よりは性能が期待できそうですし、最初からShure掛けを想定している点などを見ると使い勝手は「Westone Bluetoothケーブル」(AA)よりいいかもしれませんね。




  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09