Aerocoolのメカニカルキーボード『ThunderX3 TK50』が5,000円まで値下がる

ThunderX3_TK50_01.jpg


2016年11月に発売されたAerocoolのキーボード「ThunderX3 TK50」。
同社が初めて手がけたゲーミングデバイスの一つで、ブルーのキーバックライト搭載やフラットなアルミフレーム採用を特徴としたメカニカルキーボード。発売当時の価格は9,000円台でしたが、正規代理店の直販品が5,000円まで値下がっていました(※販売しているところのイメージ画像は間違ったものがずっと使われている状態)。

TK50-JP-BROWN l 株式会社リンクスインターナショナル
http://www.links.co.jp/item/tk50-jp-brown/






ThunderX3_TK50_02.jpg



ThunderX3_TK50_03.jpg



ThunderX3_TK50_04.jpg



ThunderX3_TK50_05.jpg
(via AKIBA PC Hotline!)

キースイッチ:Outemu茶軸、キーレイアウト:109キー日本語配列、ケーブル長:約1.8m、サイズ:幅442x奥行き195x高さ37mm、重量:約1kg、という仕様。表面がフラットになっているアルミニウムフレーム採用、ブルー単色のキーバックライト搭載、12種類のイルミネーションモード搭載、26キー同時押し対応、着脱式パームレスト付属、などが特徴。キースイッチが低価格帯の製品によく使われているOutemu製なので、人によってはそこが短所になるかもしれませんが、ちゃんと日本語配列になっているゲーミング・メカニカルキーボードで5,000円前後は他に存在しませんし、今後もそんな価格で買える機会は滅多にないはず。少なくとも言える事はそこらで売ってる出所がよくわからない中華系のメカニカルよりはよっぽどマシなものでしょう。




TK50-JP-BROWN [ThunderX3メカニカルキーボード]
AEROCOOL
売り上げランキング: 264971



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09