Ducky Channel、前面刻印版もあるTKLメカニカルキーボード『Akko X Ducky One 87』

Akko_X_Ducky_One_87_01.jpg


海外で見かけたDucky Channelのキーボード「Akko X Ducky One 87」。
ここ最近は拠点の台湾より中国の方で活発な製品展開を見せているDucky Channel。これは新製品の一つとなるテンキーレスのメカニカルキーボードで、PBT/昇華印刷キーキャップの採用も特徴としているモデルです。

Akko X Ducky One 87
http://www.akkogear.com/keyboards/443.html








Akko_X_Ducky_One_87_02.jpg



Akko_X_Ducky_One_87_03.jpg



Akko_X_Ducky_One_87_04.jpg



Akko_X_Ducky_One_87_05.jpg



Akko_X_Ducky_One_87_06.jpg



Akko_X_Ducky_One_87_07.jpg



Akko_X_Ducky_One_87_08.jpg
(via inwaishe)

キースイッチ:Cherry MX、キーキャップ:PBT/昇華印刷、サイズ:幅356.6x133x41mm、重量:1.1kg、という仕様。Double-layer PCB(基板)採用、ARM M3プロセッサー内蔵、ケーブル着脱式(MicroUSB端子)、フルNキーロールオーバー対応、全キープログラム対応、台湾製造、合計4色+αのラインナップ、などが特徴。ラインナップは本体とキーキャップのカラーリングがそれぞれ違うものになっていますが、今回取り上げた前面刻印版はマットブラック一色と言える渋いモデル。前面刻印はそんなに珍しいタイプというわけではなく、採用しているキーボードやキーキャップセットをこれまでいくつも見ている。でもちゃんとした市販の形で現存しているのは「Majestouch NINJA」(AA)などを出しているFILCOの製品くらいでしょうか。目新しくはないけれども何気に稀少だよなぁと思った一品です。




  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09