【PC】Lenovo 『ideacentre Y720 Cube』 画像など

ideacentre_Y720_Cube_01.jpg


2017年2月に発売されたLenovoのPC「ideacentre Y720 Cube」。
Intelの第7世代CPU(Kaby Lake)や現行のビデオカードを搭載したキューブ型のゲーミングPC。ラインナップは3モデルほど用意されており、それぞれスペックと価格が結構違っている内容ですが、ちょっと見てみます。

Lenovo ideacentre Y720 Cube | コンパクトなゲーミングPC| レノボジャパン
http://shopap.lenovo.com/jp/desktops/ideacentre/y720-cube/






ideacentre_Y720_Cube_02.jpg



ideacentre_Y720_Cube_03.jpg



ideacentre_Y720_Cube_04.jpg



ideacentre_Y720_Cube_05.jpg



ideacentre_Y720_Cube_06.jpg



ideacentre_Y720_Cube_07.jpg



ideacentre_Y720_Cube_08.jpg



ideacentre_Y720_Cube_09.jpg



ideacentre_Y720_Cube_10.jpg



ideacentre_Y720_Cube_11.jpg



ideacentre_Y720_Cube_12.jpg
(via zol.com)

OS:Windows 10 Home 64bit、CPU:Intel Core i5-7400、チップセット:Intel H170、メモリ:8GB(PC4-19200 DDR4 SDRAM UDIMM)、HDD:1TB(7200rpm/シリアルATA/3.5インチ)、ビデオカード:AMD Radeon RX460、電源:450W(85PLUS BRONZE)、通信機能:LAN(Killer E2400)/Wi-Fi(IEEE802.11ac/a/b/g/n)/Bluetooth 4.0、サイズ:幅252.3x奥行き393.3x高さ314.5mm、重量:約9.1kg、一番安いモデル(90H2002UJM)の仕様は以上。

ケースは独特な形状のキューブ型(トップは取っ手にもなっている構造)で、カラーリングはブラック×レッド。起動時はフロントの”Y”ラインとボトムラインがレッド単色で発光。トップ前方に電源ボタンとI/O(USB 3.0x2・Audio in/out)を搭載。フロント・サイド・トップはメッシュパネルになっている模様。価格は直販だと一番安いモデルで現在125,820円(クーポン適用などにより100,000円を切っている時もあり)。

ゲーマー向けのキューブ型PCケースはAntecの「Cube - Designed by Razer」(AA)など色々見かけるので珍しいものでもありませんが、オリジナルのケースを使って完組品を販売しているPCメーカーでは珍しいというかこれが初?。価格次第では自分で組むよりこういう完組品を選ぶのもアリかもしれません。




  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09