【キーボード】東プレ 『REALFORCE RGB』 レビューチェック

Realforce_RGB_06.jpg


2016年12月に発売された東プレのキーボード「REALFORCE RGB」。
静電容量無接点方式キーボードの本家本元である東プレが初めて手がけたフルカラーキーバックライト搭載のRGB仕様モデル。ゲーミングキーボードの位置付けで独自の機能も色々備わっているようですが、ちょっとチェックしてみます。

REALFORCE RGB | REALFORCE | 日本製プレミアムキーボードの最高峰
http://www.realforce.co.jp/products/realforce_rgb/index.html





Banner_01.png



Realforce_RGB_07.jpg



Realforce_RGB_08.jpg



Realforce_RGB_09.jpg



Realforce_RGB_10.jpg



Realforce_RGB_11.jpg



Realforce_RGB_12.jpg



Realforce_RGB_13.jpg



Realforce_RGB_14.jpg



Realforce_RGB_15.jpg



Realforce_RGB_16.jpg



Realforce_RGB_17.jpg
(via facebook)





Banner_03.png


東プレ、“キー入力を判定する深さ”を変更できるゲーミングキーボード - PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1031568.html

「REALFORCE RGB」レビュー - 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/317/G031703/20161122045/

【ゲーミングデバイスレビュー「REALFORCE RGB」】REALFORCE RGB - GAME Watch
http://game.watch.impress.co.jp/docs/review/1033905.html

東プレ REALFORCE RGB レビュー - オーバウォッチ/LOL/AVA Irisvielのブログ
http://boss1212.blog.fc2.com/blog-entry-1025.html

NaGiSAのPC生活 : REALFORCE RGB 購入してみました
http://blog.livedoor.jp/nagisa147/archives/68076763.html

東プレ REALFORCE RGB AEAX01のレビュー | メモトラ
https://memotora.com/2017/02/07/review-realforce-rgb-aeax01/

東プレ REALFORCE RGB を試す! ファーストインプレッション編 -ともせつ-
https://tomokin-gadget.com/?p=8267




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キースイッチ:静電容量無接点方式、キー荷重:45g+/-15g、キーストローク:4mm、キー耐久性:5000万回以上、キーレイアウト:108キー英語配列、ケーブル長:1.5m、サイズ:455x奥行き142x高さ30mm、重量:1.4kg、という仕様。高耐久性での静電容量無接点方式キースイッチ採用、カスタマイズ可能なフルカラーのキーバックライト搭載、2色成形キーキャップ採用&Cherry MX系キーキャップ装着可能、アクチュエーションポイントを3段階で調節できるAPC機能、フルNキーロールオーバー対応、ステップスカルプチャー構造、キーストロークの深さを調節できるキースペーサー(別売)、などが特徴。

レビューしている人は数名いましたが、「REALFORCEなだけあって打ち心地は非常に好感触、打鍵音はやや大きめに聴こえる」「キーバックライトは鮮やかでカスタマイズの自由度も高い」「APC機能を素の状態で使いこなすにはちょっと難しいかもしれない」「キースペーサーは浅いキー入力を実現できるので、APC機能を活用したいなら導入前提で考えた方がいい(ただしキースペーサーは2mmと3mmで好みが分かれそう)」「日本語入力に切り替えはできるが日本語配列版も出してほしい」「価格設定は強気だと正直思う、でもゲーミングキーボードとしては最高峰と言える出来」といった内容。





Banner_06.png


[#1]
公式ページ開設したよ
http://www.realforce.co.jp



[#2]
RGBが日本製ってなってる。TYPE HEAVENブランドとはまた違うのか。



[#3]
>>#2
ちがうよ
新規開発品




[#4]
RGBてたしかCherry軸互換キーキャップだよね
すると静音リング使えるのかな



[#5]
2色成形で変荷重なのか。。欲しくなってきた
どんな打ち心地なんだろうか
俺は静音モデルにハマってるんだが
やっぱり戻りの音が耳に刺さってしまうのだろうか



[#6]
RGB、all30gなら買ったんだけどな。
45じゃ長時間は特に重いよ。



[#7]
RGBのスペーサーって静音化も兼ねてたのか
でもこれ使ったらLEDの光見えなくなるよね



[#8]
>>#7
スイッチとスイッチの間にスペーサーがハマるし
スイッチのカバーが透明だからLEDの発光はそのままだよ



[#9]
RGBテンキーレスに関する公式コメントはないのか



[#10]
>>#9
RGBの発売イベントインタビューでは
テンキーレスや日本語配列は今後検討みたいなのが記事にあった
まずは第一弾のRGBでどこまでゲーミングデバイス業界で
勝負できるか試すんだろう
テンキーレス欲しいならまずはRGBを買えってことだな
売れれば売れた分早くテンキーレスモデルが出る



[#11]
RGB予約済
先月アナログ買ったけど英語配列が好きなので
RGBをお迎えしたらアナログには引っ込んでもらう



[#12]
RGBきた
US配列初めてだから文字書くの凄いやりづれえ
エンターキー押すの慣れるまで大変だな



[#13]
>>#12
打鍵感と打鍵音どんな感じ?



[#14]
>>#13
スマン、これまで使ってたキーボード2000円の物だったのと
ゲーム目的で買ったから、打鍵感の比較はできねぇ
だいぶ前使ってたスティールシリーズの6Gv2黒軸と比べると
打鍵感はこっちのが好き

音はカチャカチャ系
気になる人は気になるとおもう
俺はこれゲームでしか使わないのと
ゲーム中はヘッドセットつけてやってるから
音はほとんど気にならないけど
たぶん本当にゲームやる人向けだと思う

てかキースペーサいつ売られるのよ・・・
キースペーサとAPC機能をセットで使うのがこれの真価発揮するとこなのに



[#15]
RGBは本体が重いから安定してて良い
テンキーが邪魔だけど



[#16]
店頭で実機触ってきたけど、良かったよー。
テンキーレス出れば即買うな



[#17]
RGB触ってきたけどやっぱり音が大き目だったわ
青軸までとは言わないけど茶軸と青軸の中間みたいな音する
見た目は他のゲーミングキーボードより上品で好みだっただけに凄く残念



[#18]
二色成形はこういう音になるらしいけど



[#19]
>>#18
キーキャップがペラペラだとこうなる



[#20]
今日買ってきて暫く使ってみたけど
目くじら立てるほど五月蝿いとは感じないけどなぁ。
まあ、確かに従来のRFと比べたら
入力音は若干大きくなっているとは思うけど。
個人的にはCPU切替機を通して使っても
ACアダプターなしで動作してくれて好印象。
以前使っていた91UBKは消費電力が大きいのか
ACアダプターがないと動かなかった。



[#21]
RGBをArkから買ったけど
静音ではないから確かに音はするね。うるさくはない。
普段はHHKBPro2の普通のとTypeSを使ってるからそれと比較すると
TypeSと比べると音は大きい、Pro2と比べると音は小さい。
TypeSはコトコト、Pro2はパチパチ、RGBはカシュカシュかな。
ABSじゃない透過キーキャップがでたら欲しい。音が変わりそうだし。

あと、配列は英語キーボードを追加するんじゃなくて
PFUのHHKBキー配列切替ツールを使うと楽。
日本語入力切替はAlt+`で出来るようになる。



[#22]
RGBのページに日本語化のやり方あったからそれに従ったわ



[#23]
RGB買って来て試しに一部のキーにOリング入れてるけど
音は消えないが音質は変わる
Oリング入ってる方がキーから指を離したときの
キートップが戻る音が音程ちょっと下がって残響が減る感じ
擬音にすると「カシャカシャカシャ」が「カタカタカタ」に変わる感じと言えば通じるかな?

ま、Oリング入れてもノーマルリアフォ(比較対象アナログ)に比べたら
音程高いんでリアフォからの移行なら
気になる音なのは変わりないと思うけどな
Oリング入れて気持ち緩和されるかな?って位の差でしかないよ



[#24]
池袋のツクモでRGB打ってきたけど言うほどうるさいとも感じなかった
他にもハイプロとか、変荷重静音モデルとか品揃えが豊富なので
時間がある人は行ってみるといい
ゲームをほとんどしない自分にとっては
キーのイルミネーションはどういうシチュエーションで
使うのか分からなかった



[#25]
RGB テンキーあり日本語配列だしてほしいな。
個人的にはテンキーは絶対いる



[#26]
RGB現物に触れてきたけど3万円は高すぎるな。
吸い付く感じがなくなって普通のキーボードになっちゃった。



[#27]
RGB買ったけど、主な理由として

・静電容量無接点スイッチ
・英語配列
・USBでのNキーロールオーバーの同時押し時仕様を通常リアフォから変更
・AP変更可

上から個人的重要度が高い順
イルミネートはオマケ程度にしか考えてない
なお、ゲームはほとんど遊ばない模様



[#28]
RGBスペーサー店で買って来たが
物は柔らかいウレタンスポンジみたいな物だった
趣味でArtisanのマウスパッド集めてるけど
アレのX-SOFTのスポンジ位柔らかい

スペーサー入れたら底打ちまでが短くなるだけじゃ無くて
底打ち時のキータッチも変わる(当たり前)
押下圧が強めだと底打ち時に
安いメンブレンみたいな感触して気持ち悪いかも…

個人的には3mmのスペーサー入れると
他のキーストロークとの差が大きいのと
タッチが変わる所為で違和感がスゴイ
今はWASDだけ2mmのスペーサー入れて様子見



[#29]
>>#28
RGB以外には使えないのかね



[#30]
>>#29
掃除もしないで片付けてあったANLG引っ張り出して入れてみた。ピッタリ
Realforce_RGB_18.jpg



[#31]
RGBキースペーサだけど
>>#30のように他のキーボードでも使うことはできる
ただし、キーの反応がしなくなる可能性が大いにある
RGBのAPC機能とセットで使うことが前提のもよう
例えば、3mmの厚いスペーサはAPC機能で
キーを1.5mmにセットしないと反応しなくなる

グっと力を入れてキー入力すれば反応するけど
普段ゲームで使う程度の意識しないで
叩くレベルの力だと反応しない

具体的には、FPSでRキーのリロードにスペーサ入れたけど
APCをセットし忘れてて、あれ?なんか押してもリロードしねーぞ?
で初めて気づいた
キースペーサの外箱の裏面にも、対応表が記されてた
だからこの点はAPC機能があるキーボードとセットって認識の方が良いかも

で、キースペーサを含めた結果としてRGBの総評
まずこのキーボードはAPCとスペーサのセットで使うのが前提だと思う
スペーサ付けたキーは明らかに力を入れずに
ゲームができるようになるのがわかる
長時間連続で続けても左の指の負担が少なくなるってのがすぐにわかった

ここでけっこう気にされてる音もそう
スペーサ入れたキーに関しては、音が小さくなった
これでも気になる人は気になるとは思うけど、明らかに変わる

APCとキースペーサで、長時間ゲームしても
左指が疲れづらいのが欲しいって目的の人は価値あり



[#32]
RGBの打鍵音ってそんなに違うの?
田舎だから置いてるところなくて
動画でしか聞いたことないからわからない



[#33]
>>#32
RGBのキーキャップは本当に他のリアルフォースと違って
(本当は違うと思うけど)安っぽく感じるから
試して買うか、無理なら売り飛ばす覚悟で買った方がいいよ。
あとキースペーサーは必須。と言うか三万もするのに
何故デフォルトで付けなかった…



[#34]
RGBを選ぶメリットって何



[#35]
>>#34
光る
アクチュエーションポイントを3段階で調整出来る
この2つだけ



[#36]
>>#34
ファンクションキーの上の余白削減
Nキーロールオーバーの挙動がそれまでのUSBリアフォとは違ってる
(7キー以上の同時押し対応)



[#37]
RGB購入。
いままで、SA0100を2枚のりついでつかってきたんだけど買ってみた。
ちなみに最初のSA0100は当時部屋喫しててタバコおとして
キーとけたので買い替えた。10年はもったけどね。

RGB最初ちょっとやすっぽいかなあとおもったけど
購入してつかってみたらそうでもなかった。
あと英字配列で敬遠してる人もいるみたいだけど
30分も叩いてたらほぼなれるよ。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。打鍵音は従来の静電容量無接点方式キーボードと比べてやや大きめでカチャカチャ鳴る(キーキャップ交換で若干変わるかもしれない)、通常のREALFORCEと比べてキーキャップなど安っぽい部分がある、キースペーサーはキーストロークが確かに浅くなるがキータッチも変わるので2mm厚のタイプが無難、そのキースペーサーは他のREALFORCEでも使用可能、日本語配列版やテンキーレス版も出してほしい、総合的に見れば位置付けどおりゲーマー向けと言える出来、といった内容。往年のREALFORCEユーザーからは不満の声も少なからず挙がっていましたが、本格的な静電容量無接点方式のゲーミングキーボードは言うまでもなくレアなタイプですし、評価どおりゲーマー向けとして見れば現状だとオンリーワンの域に達しているであろう一品。これだけに留まらず今後の製品展開にも期待したいところでしょうか。「REALFORCE RGB」は現在27,000円台の価格で販売されています。





東プレ REALFORCE RGB US 108キーUSB英語配列 1680万色バックライト機能/ON位置3段階調節機能搭載 ALL45g ブラック AEAX01
東プレ REALFORCE RGB
posted with あまなつ on 2017.03.02
東プレ(2016-12-09)
売り上げランキング: 6171



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09