Razerのメカニカルキーボード『Razer BlackWidow Chroma V2』の黄軸モデル

BlackWidow_Chroma_V2_Yellow_01.jpg


海外で発売されているRazerのキーボード「Razer BlackWidow Chroma V2」。
定番ゲーミング・メカニカルキーボードであるBlackWidowシリーズの最新バージョンで、緑軸・橙軸に続いて黄軸のキースイッチが新たに加わったのも大きな特徴。その黄軸モデルは直販以外でも販売されているようで、既に入手した人も見かけるようになりました。

Razerのキーボード『Razer BlackWidow Chroma V2』、新旧の外観比較
http://watchmono.com/blog-entry-7184.html






BlackWidow_Chroma_V2_Yellow_02.jpg



BlackWidow_Chroma_V2_Yellow_03.jpg



BlackWidow_Chroma_V2_Yellow_04.jpg



BlackWidow_Chroma_V2_Yellow_05.jpg



BlackWidow_Chroma_V2_Yellow_06.jpg
(via baidu)

キーボード自体の特徴は過去の記事をご参考に。Razerオリジナルのキースイッチをおさらいしておくと、緑軸はタイプ:タクタイル/押下圧:50g/アクチュエーションポイント:1.9mmでCherry MXでいえば青軸。橙軸はタイプ:タクタイル/押下圧:45g/アクチュエーションポイント:1.9mmでCherry MXでいえば茶軸。そして黄軸はタイプ:リニア/押下圧:45g/アクチュエーションポイント:1.2mmでCherry MXでいえば銀軸(Cherry MX Speed)。前述のとおり海外では黄軸モデルも含めて直販以外でも販売がスタートしており、価格はいずれも169.99ドル。・・・・Cherry MXの銀軸はゲーマー向けを謳ったキースイッチで今現在は複数のメーカーが採用していますが、日本で出回っているのは「K70 RGB RAPIDFIRE」(AA)などCorsairの製品のみ。そんな選択肢の少ない状況で黄軸モデルがこっちでも発売されれば特にゲーマーから注目されるでしょうし、既存のBlackWidowユーザーも買い替えを検討する人が多いかもしれませんね。




Razer BlackWidow Chroma V2 JP日本語配列 緑軸メカニカル ゲーミングキーボード【正規保証品】RZ03-02030800-R3J1
RAZER(2017-02-18)
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09