AZIO、超薄型のメカニカルキーボード『MK-C』

AZIO_MK-C_01.jpg


海外で見かけたAZIOのキーボード「MK-C」。
海外では以前から製品をちょくちょく見かける事があるAZIOのメカニカルキーボード。一見パンタグラフ式としか思えないような外観ですが、どうやら今までのものとは違うメカニカルキースイッチを採用してこの超薄型を実現しているようです。

Aziocorp.com – AZIO Corp Official Site
http://www.aziocorp.com/





AZIO_MK-C_02.jpg



AZIO_MK-C_03.jpg



AZIO_MK-C_04.jpg
(via facebook/Custom PC Review)

kailh製の青軸キースイッチ採用、チクレット型キーキャップ採用、フルカラーのキーバックライトを搭載したRGB仕様、フルNキーロールオーバー対応、アルミニウムボディ採用、接続用のUSB端子はMicroUSBで左右後の3ヵ所あり、幅368.3x奥行き127x高さ12.7mm、実機が出展されていた際に出ていた製品情報は以上。キースイッチはおそらくノートPC用に開発されたもので、軸の形状はCherry MX系みたいな十字型とはまったく異なるもの。まだプロトタイプの段階のようで発売日・価格等は不明。ちなみにTESOROも似たようなキースイッチを採用したメカニカルキーボード(それもまだプロトタイプ)を公開していましたし、2017年のうちに超薄型と言えるモデルが数社から出るかもしれませんね。




Azio RGB Backlit Mechanical Gaming Keyboard (MGK1-RGB) [並行輸入品]
Azio MGK1-RGB
posted with あまなつ on 2017.01.21
Azio
売り上げランキング:



ページトップ