【イヤホン】JVC 『HA-FX99X』 レビューチェック

HA-FX99X_01.jpg


2016年10月に発売されたJVCのイヤホン「HA-FX99X」。
重低音サウンドとタフボディで人気を博したXX(XTREME XPLOSIVES)シリーズの最新かつ最上位となるイヤホンで、重低音だけでなくクリアでキレのあるサウンドを実現したと謳うハイレゾ音源対応のドライバーを搭載しているのが大きな特徴のモデル。ちょっとチェックしてみます。

インナーイヤーヘッドホンHA-FX99X 製品情報 | JVC
http://www3.jvckenwood.com/accessory/headphone/inner/ha-fx99x/





Banner_01.png



HA-FX99X_02.jpg



HA-FX99X_03.jpg



HA-FX99X_04.jpg



HA-FX99X_05.jpg



HA-FX99X_06.jpg



HA-FX99X_07.jpg



HA-FX99X_08.jpg
(via Twitter/マイナビ)





Banner_06.png


[#1]
インナーイヤーヘッドホン「HA-FX99X」「HA-FX77X」を発売
http://www3.jvckenwood.com/press/2016/ha-fx99x_77x.html



[#2]
黒コードに赤いアクセントとか残さなかったのか
どうせならmmcxも付けて欲しかった
まあでも楽しみ(価格次第)
高音がドギつかなきゃいいけど…



[#3]
これは高級路線モデル?お手軽モデル?



[#4]
>>#3
99はミドルよりちょっと乗せてる感
(ハイレゾという下駄をちょっと履かせてる?)1万越え



[#5]
99Xのイヤーピースはスパイラルドットなんだな
重低音とスパイラルドットは矛盾しないことを公式に認めたようなもんかな



[#6]
FX99X買ってみた
FX3Xのバランス整えた上に深い部分の低音を足したような印象
悪くない



[#7]
FX99Xって価格的にMA750や木綿イヤホンと
同価格帯になると思われるけど性能としてはどうなんです?
視聴できる環境が無く、レビュー記事も少ないので
視聴または持ってるという方が居たらお願いいたします



[#8]
>>#7
持ってます。低音はもちろん迫力があり
ボケた低音ではなく締まった芯のある低音なので心地いいです。
高音もつぶれたりかすれることなくシンバルの音も綺麗に響かせます。
音場もそこそこ広く、ボーカルがちょうどいい好みの位置で歌ってくれるので
個人的には大満足です。装着感は自分はジャストで遮音性も高いですが
大きめのハウジングなので女性には大きすぎるかも。



[#9]
>>#8
ありがとうございます、参考になりました
購入を検討したいと思います



[#10]
>>#9
ブラックにゴールドのデザインと
サラサラのケーブルは使い勝手も良好なのでオススメです。



[#11]
33の上位の77と99はどうなの?



[#12]
>>#11
77と99は低音の量は確かに増えているんだが
でかいので着けてると耳が痛くなってくる



[#13]
新しいXXシリーズは
FX77Xが元気いっぱいの楽しい音
FX99Xがしっとり大人し目の重低音
といったところ。

どちらも量感とキレがある低音で
ハードロックやポップスは楽しめるし
FX99Xはジャズも意外と行ける。



[#14]
FX77Xはボワンボワンと響く低音で
FX99Xは締まりのいいタイトな低音



[#15]
HA-FX99X買ってみて、確かに低音モデルではあるけど
シンバルの音や高音の伸びもよくてオススメ。
装着感や音場もそこそこ広い。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
型式:ダイナミック型、ドライバー:11mm径、再生周波数帯域:5 - 40,000Hz、出力音圧レベル:103dB/1mW、インピーダンス:16Ω、最大許容入力:200mW、ケーブル長:1.2m、重量:約8.2g、という仕様。新開発のハイブリッド振動板を採用したハイレゾ音源対応のドライバーユニット、アルミ切削&エラストマー素材プロテクター採用のタフボディ、深い重低音再生を実現するエクストリームトルネードダクト、クリアなサウンド再生を実現するスパイラルドットイヤーピース、などが特徴。カラーは現時点でブラックのみ。スパイラルドットイヤーピース3セット・キャリングポーチが付属。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。低音は深く芯のある鳴り具合で高音の伸びも良い、音場はそこそこ広い、下位モデルの「HA-FX77X」(AA)は元気で響く低音だがこちらはタイトで締まりのある低音、ロックからジャズまでジャンルは幅広くいけそう、ハウジングが大きいので装着感は人によって良し悪しが分かれそう、といった内容。このシリーズは音質的にもデザイン的にもカジュアル感が強いものでしたが、これは同じ系統でも随分と大人びたような変わりっぷり。でもその変化は進化と見ていいでしょうね。「HA-FX99X」は現在10,000円前後の価格で販売されています。




JVC  XXシリーズ カナル型イヤホン ハイレゾ対応 ブラック HA-FX99X-B
JVCケンウッド(2016-10-14)
売り上げランキング: 11800



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09