ROCCAT、LEDライン搭載ゲーミングマウスの最新モデル『Kone EMP』

Kone_EMP_01.jpg


海外で見かけたROCCATのマウス「Kone EMP」。
Kone Pure 2017」「Leadr」と共に発表されたROCCAT最新作のゲーミングマウスで、シリーズ的には「Kone XTD Optical」の後継機となるであろうモデル。フルカラーのLEDラインを搭載したデザインはそのまま引き継ぎ、新たなセンサーやパーツを採用しています。

ROCCAT Kone EMP
http://www.roccat.org/ja-JP/Products/Gaming-Mice/Kone-EMP/






Kone_EMP_02.jpg



Kone_EMP_03.jpg



Kone_EMP_04.jpg



Kone_EMP_05.jpg



Kone_EMP_06.jpg
(via facebook/overclock.net)

最大12000dpiのOwl-Eyeオプティカルセンサー(PixArt 3361)採用、ARM Cortex-M0 50MHzプロセッサー&512KBオンボードメモリ内蔵、人間工学に基づいた高耐久設計のデザイン、最先端のチルト技術を搭載した4Dチタンホイール、カラーとモードのカスタマイズが可能なLEDライン、各ボタンに2つのプログラムを搭載できるEasy-Shift[+]テクノロジー、サイズ:幅75x奥行き135x高さ42mm、重量:116g、主な仕様・特徴は以上。海外での発売は1月中旬の予定、価格に関しては触れられておらず。・・・・ギミック性を重視した感があるデザインや比較的大きめかつ重めの構造は従来と変わっていませんが、前作がリリースされたのは2014年なので進化はとこどころ感じられる内容。Kone Pure 2017と同じくこのシリーズのユーザーは買い替える価値が十分にありそうです。

<関連記事>
【マウス】ROCCAT 『Kone EMP』 画像など

http://watchmono.com/blog-entry-7217.html




ROCCAT Kone EMP -Max Performance RGB Gaming Mouse(正規保証品) ROC-11-812-AS
ROCCAT(2017-02-23)
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09