【ヘッドホン】オーディオテクニカ 『ATH-SR9』 レビューチェック

ATH-SR9_01.jpg


2016年11月に発売されたオーディオテクニカのヘッドホン「ATH-SR9」。
原音再生・高解像度・高レスポンスをコンセプトとする”Sound Reality series”のハイレゾ対応ヘッドホンで、そのシリーズでは高い評価を得ていた「ATH-MSR7」の上位扱いとなるハイエンドモデル。ちょっとチェックしてみます。

ATH-SR9 | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカ
https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2903





Banner_01.png



ATH-SR9_02.jpg



ATH-SR9_03.jpg



ATH-SR9_04.jpg



ATH-SR9_05.jpg



ATH-SR9_06.jpg



ATH-SR9_07.jpg



ATH-SR9_08.jpg



ATH-SR9_09.jpg



ATH-SR9_10.jpg



ATH-SR9_11.jpg



ATH-SR9_12.jpg
(via techbang/AndAudio)





Banner_06.png


[#1]
オーテク、約5万円でケーブル着脱対応のハイレゾヘッドフォン「ATH-SR9」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1023807.html



[#2]
オーテクって何でこのタイプのデザインだと密閉型しか出さないんだろうな?
開放型は極一部の安物と楽器用を除いてどれもこれもウイングサポート
中級以上の開放型で非ウイングサポートモデルを出す気は無いのか…



[#3]
>>#2
モバイル用途だからな
Mを取ったのは室内用でも使えるくらいの音質って意味だろ
開放型は室内想定でウイングサポートありきって考えなんだろ



[#4]
SR9をopus#1直で聞いたけど
鳴らし込み足りないのか駆動力足りないのか
空間は広めなんだけど音が奥の方から鳴るように感じた。

その代わり物凄いクリアで
音抜けの良いスッキリとしたフラットな音色は凄い好き。

あと遮音性は悪いのかな?
前の人が聞いてた宇多田ヒカルのFirstLoveがダダ漏れだった。

個人的にポタりたいんだけど、据え置きで聞くべき機種なんかな?

とりあえず好印象なので来月販売してから
もう一度聞いて購入を検討したいところ。



[#5]
祭りにはATH-SR9はでてなかったの?
聴いた人いないの



[#6]
>>#5
有ったよ。
標準のケーブルとHDC113A/1.2で聞き比べさせてくれた。
標準のケーブルだとこもった感じなのが
HDC113A/1.2に変えたらクリアに聞こえて驚いた。
でも自分には価格考えると
MSR7とHDC1133/1.2の組合せで十分かなぁと思った。



[#7]
SR9とAR5試聴した人いたら感想教えてほしいな



[#8]
>>#7
MSR7も一緒に展示してあったのでソレと比較して

SR9
MSR7は割と耳元に近い位置でボーカル域を軸に鳴らす感じだけど
SR9は1-2歩下がった位置から空間を感じさせるような鳴り方に
変わってるように感じました。

MSR7でも割とクリア感を感じられましたが
更にクリアと言うか綺麗めに鳴らすような印象。
後個人的にMSR7って若干ハイ上がりに感じるぐらい
低域の少なさが不満だったのですが
SR9は量感が増えてフラットになったと思ってます。

大多数の人が気になるであろう側圧ですけど
試聴機なので断言出来ませんがMSR7よりも緩くなって
一般的なヘッドホンぐらいになってるかも?
こちらは現物レビュー出るまで待った方が良いですね。



[#9]
SR9聴いた
カッチリシッカリ鳴らしてて音が硬い
艶とか温かみとか皆無でとにかくドライに鳴るという印象



[#10]
アートモニターもあるし微妙なクラスの高級機だな
ユニット45mmだしな



[#11]
>>#10
微妙も何も、ポータブルヘッドホンだから用途が違うし
アートモニターと比較するものではないな
MSR7か、MOMENTUM、P7、PM-3とかの同価格帯の他のポタホンと比べないと



[#12]
いまSR9買って聞いてる。出先なのでプレイヤーはすまないがiPhone直。

音の傾向としては>>#8、>>#9両氏と同じように感じた。
MSR7も中高音のクリアさに定評があったけど
それを更に削ぎ落として研ぎ澄ませたというか……
兎に角ソリッドでクールな、ある意味オーテクらしい?音。

あと側圧だけどこればっかりは個体差や感じ方があるからなんともだけど
箱出しの状態でも半年ほど使い込んだMSR7よりはずっとマシ。
イヤーパッドも柔らかめだし馴染んでくれば殆ど気にならない……
と、思う(思いたい)。ただしMDR-1Aには明確に劣る。
駄耳の感想なので話半分、あまり真に受けないでくれると助かる。



[#13]
SR9試聴してみたけど、あまりにもそっけないサウンドでちょっと…
モニターって訳じゃないだろうに
同じ高音重視、改造重視でも、A2000X的な楽しさが全然ない



[#14]
>>#13
サウンドリアリティだから
アートじゃない



[#15]
SR9、「心を躍動させる極純のサウンド」とか謳ってるけど
寒々としたサウンドでまったく躍動感なんてなかった
極寒ぶりはかのMDR-SA5000以上じゃないかな



[#16]
SR9 試聴したけど、寒々としたサウンドって表現がピッタリだね。
試聴機が鳴らし初めというのも有るんだろうが。



[#17]
ヨドバシで視聴。
MSR7と比較して、ハイハットがしっかり分かれて聴き取れました。
低音の広がりはWSシリーズと同じでした。MSR7の引き締まった低音とは違います。
中音域では、MSR7の尖った部分が滑らかに調整されて、聞き心地が高まってました。
MSR7好きな方、原音再生好きな方には、オススメ出来るクオリティのヘッドホン。

物足りないと感じる方は、エフェクトを調整すれば、味付けは可能な範囲かと。
と言うか、原音再生なヘッドホンなので、本来の目的からズレてるかな。
リケーブルした状態では視聴していないので、一度試してみたい。



[#18]
SR9の音漏れは、MSR7程では無いですが、音漏れしますね。
SR9は、MSR7とWSシリーズを融合させてマイルドにした感じかなと。
価格帯と原音再生の点で、SR9は良いヘッドホンだと思います。
装着時の締め付け具合は、MSR7よりは柔らかになってます。
MSR7は、かなり強めではありました。使い込めば、良い感じになりますけど



[#19]
以前、A2000Zを所有していて、音質には非常に満足だったが
イヤーパッドが合わず隙間ができベスポジが見つからず装着感がイマイチ
本体が大きくコードが長く取り回しも悪く、リケーブルできない事もあり
やむ無く売り払った。

で今回、SR9+HDC113A/1.2を購入。
皆さんの言う通り、かなりクールでクリアで音像が一歩引いた距離感。
低音はリケーブルで高音好きの私には充分な量感に。
音自体は相対的にA2000Zまでとはいかないが
鳴らし込んで高音のキツさがましになれば良いバランスで
かなり好みの音質傾向になった。

お気に入りのアーティストの曲聞いていて気づいたのだが
以前所有していたゼンIE800に特に高音が似ていると感じた。
個人的には音質、取り回しと装着感も含め総合的にはオススメな良品だと思う。



[#20]
>>#19
A2000Zと比べて低音の量はどう?



[#21]
>>#20
A2000Zより深いところまでは出てないけど
低音厨じゃなければ量的には充分かと。
ビシッとタイトではないが立体的で弾む様な感じ。



[#22]
SR9の遮音性が残念過ぎる。



[#23]
ATH-SR9とリケーブルをセットで購入して、早速聴いてます。
プレイヤーはDP-X1。
音源はメタリカの96/24音源から all nightmare long

ATH-MSR7の使い込んだ物と比較すると
段違いにATH-SR9が良音を鳴らします。

レコーディングスタジオ内でメタリカが弾いてくれてるかのようです。
音域の上下が広がるからなんでしょうけど
ドラミングの鳴りっぷりは至極です。
耳コピするのに重宝するだろうなあって感想。
一度視聴して欲しい。聞き慣れた曲で。



[#24]
ATH-SR9を購入する際は、リケーブルもセットがベスト。
まあ、サードパーティからバランスケーブルが出るような時期になったら
話しは違ってくるかもですが。



[#25]
ATH-SR9を使って2週間を過ぎるころから
エージングの効果が現れ始めてきて
高音の抜けが気持ち良くなってきました。
ドラミングの全容がクッキリとキッチリと聞き分けることが出来ます。

試聴用だとエージングが効いてないので
高音がキンキンする感想を持ちがちですが
キンキンする感じは最初だけです。

もっとエージングが進めば
MSR7みたいな熟した鳴らしっぷりになるんだろうなあと
今から楽しみです。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
型式:密閉ダイナミック型、ドライバー:45mm径、、出力音圧レベル:97dB/mW、再生周波数帯域:5 - 45,000Hz、最大入力:1,500mW、インピーダンス:47Ω、ケーブル長:1.2m、重量:約270g、という仕様。新開発&専用設計の"トゥルー・モーション"ハイレゾ・オーディオドライバー、高純度の7N-OFCショートボビン巻きボイスコイル、剛性を高めて高域特性を向上させるDLCコーティング、高レスポンスで抜けの良い音を再生するミッドポイント・マウントテクノロジー、不要振動からの歪みを抑制するアルミニウム製ハウジング、上質で滑らかなアルミニウム製スライダー、頭部への負荷を均一に分散する特殊素材を使ったイヤーパッド、独自のA2DCコネクターを採用した両出し&着脱式のケーブル、などが特徴。ケーブル2種(通常/スマートフォン用)・ケース・ポーチが付属。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。寒々としたサウンドという印象で硬くドライな音が鳴る、用途や方向性が違うので同社のArt Monitorシリーズと比べない方がいい、ATH-MSR7に比べてさらにクリアかつキレイ&低音は広がる感じの音で上位モデルとして相応しい出来、側圧や装着感もATH-MSR7より良好、音漏れ・遮音性はATH-MSR7ほど悪くないけれどもイマイチ、エージングで音の印象が良い方向に変わる、別売りケーブル(HDC113A/1.2)は音の向上が体感できる、といった内容。ATH-MSR7を全体的にレベルアップさせたような評価ですし、コンセプトどおり原音再生を主目的としたヘッドホンを好む人にはかなり良さげな一品ではないかと。「ATH-SR9」は現在50,000円前後の価格で販売されています。




オーディオテクニカ ハイレゾ対応ヘッドホンaudio-technica ポータブルヘッドホン ATH-SR9
オーディオテクニカ
売り上げランキング: 58274



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09