【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-LS70』 レビューチェック

ATH-LS70_01.jpg


2016年11月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-LS70」。
“Live Tuned”デュアル・シンフォニックドライバーと称す専用設計のダイナミック型ユニットを搭載したデュアルドライバーイヤホン。「ATH-IM70」の後継機になるであろうモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

ATH-LS70 | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカ
https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2890





Banner_01.png



ATH-LS70_02.jpg



ATH-LS70_03.jpg



ATH-LS70_04.jpg



ATH-LS70_05.jpg



ATH-LS70_06.jpg



ATH-LS70_07.jpg



ATH-LS70_08.jpg






Banner_06.png


[#1]
オーテク、イヤフォンLSシリーズ5機種
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1023828.html



[#2]
IM後継きたな!



[#3]
形見る限り装着感は改善されてるかも
LS50とLS70はデュアルシンフォニックは継承されてるみたいだから
デュアルシンフォニック派の人は安心して購入できそうだね。



[#4]
音質も気になるけど一番は装着感だねぇ。



[#5]
50と70はIM以上にキャラ分けされてる
時間無くてそれ程しっかり聞けなかったけど、
70はIMの進化系って感じで
50はもう少し低音の量感が少ない事もあってシャープな感じ



[#6]
LS70が個人的な好みだったかも。
低音多めだけど割りとタイト
でもリスニング向けとあってE40ほど刺さらない。
E40に解像感は譲るが、音場はこっちのが正確かも。
しかもIM50、70やSE215のようなウォームな音ではなく
クール系のタイトなダイナミック
低音によるマスキングもIMダイナミックより感じにくかった。



[#7]
とりあえず70買った
バーンインとイヤピでどうなるか
形もイヤピも同じはずなのに50はフィットして70合わなかった
持って来てたイヤホンに付けてたspiraldot付けたらいい感じ
ちょっと低音出すぎ感はあるけど



[#8]
50/70は意外とDAP選ぶかも
バーンイン用に使ってない奴に挿したら篭り気味だった



[#9]
ダイナミックの50、70は装着感含めIMよりも良くなってるけど
IMから買い換える程では無いという・・・。



[#10]
LS70良いな。
IM50や70は自分の耳にはフィットしなかったけど
これはかなり良い感じにフィットしてる



[#11]
>>#10
おしゃれだしいいと思う



[#12]
LS70試聴してきたけどすげえ篭ってるな
音の広がりも感じないし低音も・・・



[#13]
LS70、50ともに低音強めで音が籠ってるね。



[#14]
ダイナミック型のLS70だったか、それも聞いたけど
個人的には前のIMダイナミックシリーズのが
違和感がないというか、聞きやすいというか。



[#15]
少し試聴しただけですけど、LS50LS70ともにやや低音寄りの鳴り方でした
ただ、どっちも音は籠り気味で少し残念
値段なりといったところかな



[#16]
ls70聴いたら良かったけどな。
ダイナミックならではのローも効いていながら
ハイもなかなか鮮明に出てるように感じた。ckr70に似てる。
ハイファイ過ぎに感じたls200とls300より自分的にはガッツがあって好み。



[#17]
LS70はしっかりLS50の兄貴分になっててなかなか良かった



[#18]
LS50はIM50からさほど変わってないけど
LS70はIM70からかなり良くなった感じだね。
ただ低音の量が増えすぎてるのがいかん。
質は良くなったんだが。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
型式:ダイナミック型、ドライバー:8.8mm径、出力音圧レベル:104dB/mW、再生周波数帯域:5 - 26,000Hz、最大入力:200mW、インピーダンス:11.5Ω、重量:約6.5g、という仕様。1つのユニット内にメインドライバーとサブドライバーの2つを内蔵した専用設計の“Live Tuned”デュアル・シンフォニックドライバー、力強い音から繊細な表現までメリハリのある描写を実現するカーボンコーティング振動板、駆動力を向上させるロングボイスコイル、高域特性を向上させるステンレス&合成樹脂のハイブリッド導管、フレキシブルに調整できるワイヤー入り&オーディオ用A2DCコネクターを採用した着脱式ケーブル、などが特徴。イヤーピース4セット・ポーチが付属。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音は低音多めだが割とタイトで音場も正確に聴こえるリスニング向けのサウンド、旧型のIM70から進化を感じるが低音が多くなった影響で篭って聴こえる場合も、装着感は旧型より確実に良くなった、組み合わせるDAPは選ぶ方かもしれない、旧型から買い替える価値があるかは微妙なところ、といった内容。旧型に比べて低音の量が増えている・・・・そこが評価を大きく左右している印象ですが、旧型の方はカラーリングや装着感を毛嫌いする人が結構多かったので、そのあたりは間違いなく進化したと言えるでしょうね。「ATH-LS70」は現在13,000円台の価格で販売されています。




オーディオテクニカ ダイナミック型インナーイヤーヘッドホンaudio-technica インナーイヤーヘッドホン ATH-LS70
オーディオテクニカ
売り上げランキング: 27753



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09