QPAD、”Optical Coupler Switch”採用のメカニカルキーボード『KO-70』

QPAD_KO-70_01.jpg


海外で見かけたQPADのキーボード「KO-70」。
ゲーミングデバイスメーカーとして知られるQPADが”Optical Coupler Switch”と称す独自のキースイッチを採用したメカニカルキーボードをリリースしていた模様。そのキースイッチはCherry MX系と構造が全然違うオリジナル?のタイプです。

QPAD KO-70
http://www.qpad-cn.com/nodes/492






QPAD_KO-70_02.jpg



QPAD_KO-70_03.jpg



QPAD_KO-70_04.jpg



QPAD_KO-70_05.jpg



QPAD_KO-70_06.jpg



QPAD_KO-70_07.jpg



QPAD_KO-70_08.jpg
(via weistang)

キーボード自体の仕様は、キーレイアウト:104キー英語配列、キースイッチ:Optical Coupler Switch(黒軸/赤軸/青軸)、キーバックライト:ブルー、サイズ:幅450x奥行き150x高さ40mm、重量:1.1kg、という内容。注目のキースイッチは接点に光学センサーを使っており、正確かつ高速の入力性能と1億回の高い耐久性を実現しているとのこと。そのキーは着脱式になっていて簡単に交換できる仕組み(別タイプのスイッチが各5個付属)。さらに最高クラスの保護等級となるIPX8の防水性能を備えているのも大きな特徴(浸水3mの状態で2時間耐える等級)。現時点で製品が出回っている中国での価格は899人民元(約15,000円)。・・・・光学式キースイッチといえば中国メーカーのBloodyがいち早く採用しており、形状的にこれは多分それと同じものだと思われる。でもBloodyの方はキー着脱式ではありませんでしたし、キーボードでIPX8の防水性能を備えているのも前代未聞ですから、色々と目新しさがあり。肝心の使用感はどうなっているのかよくわかりませんが、本家本元のCherry MX系とは完全に路線が違うものを最近ちょくちょく見るようになりましたね。




QPADプロゲーミング・メカニカル・バックライトキーボード・チェリー赤軸・USインターナショナル配列)【国内正規販売製品】MK-70-RD
キューパッド(2016-11-22)
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09