TESORO、光学式スイッチ&キー着脱式のメカニカルキーボード『Excalibur SE Spectrum』

Excalibur_SE_Spectrum_00.jpg


海外で見かけたTESOROのキーボード「Excalibur SE Spectrum」。
0.1msの応答速度を謳う光学式のキースイッチ採用、さらにそのキースイッチがソケット式で着脱可能となっている珍しい特徴を備えたメカニカルキーボード。どちらも初めて見る技術ではありませんが、どちらも採用しているモデルはこれが初です。

Excalibur se Spectrum | TESORO GAMING
http://tesorotec.com/project/excalibur-se-spectrum-mechanical-gaming-keyboard/






Excalibur_SE_Spectrum_02.jpg



Excalibur_SE_Spectrum_03.jpg



Excalibur_SE_Spectrum_04.jpg



Excalibur_SE_Spectrum_05.jpg
(via xfastest)

キースイッチは”TESORO Infra-red Switch”と称した自社名義のもので、従来は金属パーツが使われていた接点に光学式センサーを採用している模様。それによって正確な入力と高速の応答速度を実現、さらに耐久性の向上やチャタリングの防止も実現しているとのこと。キーの取り外しは付属の引き抜き工具で簡単にできる仕組み(交換用のキースイッチは3個付属)。フルカラーのキーバックライト搭載、1パターンのイルミネーションモード搭載、フルNキーロールオーバー対応、水がかかっても大丈夫な防水設計、なども特徴。公式サイトでの価格は119ドル。・・・・キー着脱式のギミックはEpicGearの「DeFiant」(AA)や中華系のメカニカルが、光学式のキースイッチは中国メーカー・Bloodyのメカニカルが先に採用していたので初ではありませんが、どちらも採用したのはこれが初。ただ、光学式も着脱式も現状ではキワモノ感が否めませんし、マニアックな層の間でもあまり受け入れられていない印象(光学式はは知られてもいない)ですから、普及はしないかもしれませんね。




  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09