ビット・トレード・ワン 『Death Illuminator (BFKB108ILBK)』 レビュー ~使用感~

BFKB108ILBK_26.jpg


2016年12月に発売されたビット・トレード・ワンのキーボード「Death Illuminator (BFKB108ILBK)」。
スティールプレート採用やキーバックライト搭載など低価格帯のエントリークラスとは思えぬ要素をいくつか備えているゲーミングキーボード。ある程度使ってみて特性など大体把握できたので、今回はレビューを完結させる形で使用感について触れていきます。

ビット・トレード・ワン 『Death Illuminator (BFKB108ILBK)』 レビュー ~外観・構造~
http://watchmono.com/blog-entry-7039.html






BFKB108ILBK_27.jpg


■キータッチの感触は本当に普通のメンブレンだが、強固な土台が+αになっている
キースイッチは普通とも標準的とも言える何の変哲もないメンブレンで、キータッチもそのメンブレンらしく初動でしっかり押さないといけないタイプ。ただし表も裏もスティールプレート採用の強固な土台が+αになっている感じで、キーを押し込んだ後の感触がものすごくしっかりしている。なんというか低価格帯にありがちな軟弱さが一切ない打鍵感、これは大きなポイントとなるでしょう。短所を強いて挙げるならEnterやSpaceなどスタビライザーが付いているキーはガシャガシャっとした打鍵音&打鍵感でちょっと気になります。






BFKB108ILBK_28.jpg


■スティールプレートでできている筐体の安定性は尋常ではない
上記で触れたとおりこのキーボードのフレームは表も裏もスティールプレートが使われている。そのプレートが重量:約1200gの大半を占めていると思いますが、それがキータッチの安定性だけでなくキーボード自体の安定性も良くしている。滑り止め用のラバーシートがバランスよく備わっている事もあって、使っていてズレる事は皆無と言っていいほどでした。側面から見るとまるでパンタグラフみたいな薄型フレームなのに、こんな尋常ではない安定性を実現しているのは驚きです。






BFKB108ILBK_29.jpg


■キーの同時押し対応は限定的なエリアだが、ちゃんと機能している
キーの同時押し対応は6キーとかフルとかではなくゲームでよく使うエリアだけに限定された仕様ですが、そのゲームでよく使うキーが同時押しできるだけで用途的には必要十分だと思いますし、同時押しはちゃんと機能しているのでこの点に関しては問題視するところも特にないです。






BFKB108ILBK_30.jpg


■キーキャップの質感は悪くない、刻印のデザインもゲーム向けに配慮されている
キーキャップは引っこ抜いて裏側を見ると価格相応だなと思ってしまいますが、取り付けた状態で見るとそんなに悪くない見栄えですし、まだ使いはじめて時間はそんなに経っていないけれども皮脂や汚れによってテカったりする事もない。それに刻印のデザインはゲーミングキーボードとして見れば好印象。個人的に余計だと思う”かな文字”は入っておらず、[変換]みたいな日本特有のキーはマークみたいなものになっていて、キートップがシンプルかつ統一感のある外観になっている。10,000円を超えるものでもこのあたりに配慮してないモデルがいまだ存在するのに、低価格帯で配慮しているのはとてもいいです。






BFKB108ILBK_31.jpg


■キーボードの品質はスティールプレートがぐっと上げている感じ
品質の面で見るとキースイッチやキーキャップは価格相応に感じてしまうけれども、スティールプレートはこの価格帯だと考えられないような作りで、他の部分をカバーするかのごとく品質をぐっと上げている感じ。何度も言うようにこの価格帯で使われている素材ではありませんね。






BFKB108ILBK_32.jpg


■キーバックライトはメンブレンのタイプとして見れば上々の見栄え
キーバックライトを搭載したゲーミングキーボードは昨今珍しくもありませんが、3,000円以内の低価格帯に限って見れば該当するのは出所がよくわからない中華系くらしいか他にないと思う。これはさらに単色ではなくマルチカラーで光りますし、メンブレンのタイプとしては光り具合も上々。ただ、常時点灯の場合だと不使用10分程度でスリープモード=消灯に入るのは余計な配慮だったかなと思います(カラーロータリーの場合はスリープモードが発動しない)。






BFKB108ILBK_33.jpg


■普段使いのポジション・・・・素のままでもなかなか使いやすい
自分はこれまでメカニカルキーボードを常用していて、物によってはスタンドを立てたりパームレストを導入したりしていましたが、これは素のままでも意外と使いやすい。見た目はキースイッチが出っ張っているので高さがあるのかと思いきや、フレーム部が本当に薄いので一般的なメンブレン/メカニカルのタイプよりむしろ低かったりする。それにステップスカルプチャーの構造が上手く組み合わさっている感じで、スタンドを立てなくても傾斜具合がちょうどいい。このあたりもよく考えられて作られているなと感じます。






BFKB108ILBK_34.jpg


■ゲームプレイ時のポジション・・・・どんなスタイルでも多分合うと思う
上記で触れたとおり素のままでも使いやすいので、キーボードの位置を変えたりするゲームプレイ時のポジションもスタイル問わずで対応できると思う。ゲーミングキーボードによっては左手用に作られたパームレストが備わっているものもありますが、これはパームレストが本当に不要だと思える作りになっています(あくまで個人的な意見)。






BFKB108ILBK_35.jpg


■ロジクールのG105に比べてキースイッチは同等だが、他の部分は大体優っている
メンブレンのゲーミングキーボードで長らく定番機となっているのはロジクールのG105。自分も所持しているので軽く比較してみると、キースイッチまわりはどちらも標準的なメンブレンという感触なので同等と言える。ただしキーを押し込んだ感触は若干違っており、全体的に樹脂な材質のG105は沈み込む軟さを感じるのに対し、こちらはその軟さがまったくない強固な感触になっている(どちらが良いかは好みが分かれるかもしれない)。あと、キーバックライトは単色かつ控えめな光量のG105に対して、こちらはマルチカラーで鮮やかに光る。マクロキーの部分を除けばこちらの方に軍配が上がるでしょうか。まぁG105も5年以上前に登場した製品ですから、最近出た後発のこちらが優位なのは当然といえば当然ですけど。






BFKB108ILBK_36.jpg


■同社のBFKB92UP2/BFKB109UP1と比べてキースイッチまわりは明らかな差がある
メンブレンのゲーミングキーボードといえば同社からは価格的に上のクラスとなるBFKB92UP2/BFKB109UP1が出ている。テンキーレスのBFKB92UP2を所持しているので軽く比較してみると、構造が異なるキースイッチの差が歴然としている。個人的に使用感はBFKB92UP2の方が圧倒的に良い。BFKB92UP2を改めて触れてみると、そこらのメンブレンでは味わえない独特な感触はオーバーに言うと上質なメカニカルに匹敵するかもしれない。対してこちらの方は残念ながらそこらのメンブレンに該当する。実用性の面だけを見ればエントリークラスの域を超えていないと、この比較で感じたりします。






BFKB108ILBK_37.jpg


■総評:エントリークラスとしては他に類を見ない、異端児のゲーミングキーボード
最後にまとめる形で感想を。マルチカラーのキーバックライトを搭載している、1枚板のスティールプレートを表裏に使っている、薄型フレーム&ステップスカルプチャー構造で想像以上に使いやすい、など3,000円を切る低価格帯でこの出来は正直驚きでした。エントリークラスと言えるものでこの内容は他に類を見ないと思います。ただし価格以上の出来という評価は安易に使いたくないのが正直なところ。上記で触れたとおり価格的に上のクラスと比較すれば明らかに劣性な部分がありますし、価格相応と言える部分も少なからずあるので、あくまでエントリークラスとして見ればのゲーミングキーボードです。とはいえ、この価格でこんなものがよく出せたなと度々思ってしまうくらい好印象なところが多いですし、求めている条件が大体合致するなら費用対効果は存分に得られるでしょう。入門用と言える部類なのに目の肥えたコアな層も少々驚く要素を備えている、”異端児”という言葉がピッタリな一品ですね。




ビットフェローズ 複数同時認識対応イルミネーションゲーミングキーボード “デスイルミネーター” BFKB108ILBK
Bit Trade One
売り上げランキング: 3053



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09