【ヘッドホン】オーディオテクニカ 『ATH-DSR9BT』 画像など

ATH-DSR9BT_01.jpg


2016年11月に発売されたオーディオテクニカのヘッドホン「ATH-DSR9BT」。
ハイレゾ相当となる24bit/48kHzの伝送が可能な現状最高峰のコーデック・aptX HD対応のBluetoothヘッドホン。ヘッドホン自体もハイエンドクラスと言えるSound Realityシリーズ最上位のモデルですが、ちょっと見てみます。

ATH-DSR9BT | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカ
https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2901






ATH-DSR9BT_02.jpg



ATH-DSR9BT_03.jpg



ATH-DSR9BT_04.jpg



ATH-DSR9BT_05.jpg



ATH-DSR9BT_06.jpg



ATH-DSR9BT_07.jpg



ATH-DSR9BT_08.jpg



ATH-DSR9BT_09.jpg



ATH-DSR9BT_10.jpg
(via Pocket-lint)

型式:密閉ダイナミック型、ドライバー:45mm径、出力音圧レベル:97dB/mW、再生周波数帯域:5 - 45,000Hz、インピーダンス:38Ω、通信方式:Bluetooth 4.2、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:aptX HD/aptX/AAC/SBC、連続再生時間:約15時間、充電時間:約4時間、重量:約315g、という仕様。4芯撚り線構造の高純度7N OFCショートボイスコイル&純鉄一体型ヨークを磁気回路に搭載&DLCコーティングの振動板を採用した専用開発のトゥルー・モーションD/Aドライバー搭載、ハイレゾ相当の高音質を実現するaptX HDコーデック対応、純度の高いデジタル信号をダイレクト変換して鮮明な音を再現するピュア・デジタル・ドライブ技術、アルミニウム製ハウジング&スライダー採用、などが特徴。・・・・機能的に全部入りと言える内容ではないけれども、Bluetoothヘッドホンとしては最新の技術を取り入れていて非常に興味深い一品。ただ、aptX HDに対応した送信側は現状だとLGのスマートフォンしか出ていなかったと思いますし、真価を発揮できる状況が整うのはまだしばらく先かもしれませんね。「ATH-DSR9BT」は現在64,000円台の価格で販売されています。




オーディオテクニカ ハイレゾ対応ヘッドホン(ブラック)audio-technica ワイヤレスヘッドホン ATH-DSR9BT
オーディオテクニカ
売り上げランキング: 64286



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09