【イヤホン】BOSSHIFI 『B3S』 レビューチェック

BOSSHIFI_B3S_01.jpg


海外で発売されているBOSSHIFIのイヤホン「B3S」。
中華イヤホン・ヘッドホンを好む界隈では知られるメーカーの一つとなっているBOSSHIFIのハイブリッドイヤホン。同シリーズには通常モデル(B3)が存在しており、これは部分的に仕様変更したバリエーションモデルのようですが、ちょっとチェックしてみます。

BLON 爆款B3s圈铁混合动力木质耳机标配4N无氧铜镀银线
http://www.db-dt.com/offer/541667532338.html





Banner_01.png



BOSSHIFI_B3S_02.jpg



BOSSHIFI_B3S_03.jpg



BOSSHIFI_B3S_04.jpg



BOSSHIFI_B3S_05.jpg



BOSSHIFI_B3S_06.jpg



BOSSHIFI_B3S_07.jpg



BOSSHIFI_B3S_08.jpg



BOSSHIFI_B3S_09.jpg



BOSSHIFI_B3S_10.jpg
(via pconline)





Banner_06.png


[#1]
最近入手した中からお薦めを一つ。BOSSHIFI B3S
評判の良いB3と比較すると、高音が伸びて低音が少し締まっている音。
価格差約$15だけど、その価値があるかどうかは判断が難しい。
$50未満のイヤホンでは一番のお気に入りになった。



[#2]
それそのまま耳に入れると装着性悪いんだが
ひょっとしてシュア掛け専用なのか?



[#3]
>>#2
通常掛けでも使っみたが、そんなに装着感悪くないけど。
SHURE掛けの方が装着感が安定するは確か。
B3Sの形状はB3と変化なし。
ゴールド色のプラ部分が艶消しから艶有りになっている。



[#4]
ケーブルの質はいい?
45$くらいなら他にライバル多いな。
Bosshifi B3は大好きなんでシルバーケーブルversionも
ウィッシュリストにずっと入れてるw



[#5]
>>#4
BOSSHIFI B3Sのケーブル色はSilverですよ。
このケーブル4線の編み込みで、ブラグまで来ているなぁ。
ひょっとして、これってGND強化?

音はB3より良くなっているのは確か、特に高音の伸びが感じられる。
音質傾向はカマボコの美音系というのは変わらない。

もしかするとBOSSHIFI B3とB3Sの差はケーブルだけなのかも。
ボディはプラ部分の塗装を変えだけなのかもしれない。
音質向上はケーブルの線材の所為?
B3は普通の銅線、B3Sは銀メッキ線に見える。



[#6]
B3S届きました
B3Sの方はすごく声が近く聞こえる
女性ボーカルの曲2時間ぐらい鑑賞して見たけど
違和感で気分が悪くなったそれぐらい近く感じる
アニメとかボーカルの音楽鑑賞には向かないかもしれない
耳元で囁かれる感じかする
色々考えた結果同人音声作品を鑑賞したのだが
とても良かったです特にお姉さん系

友達がちょうどB3を持っていたので聴き比べた所
友達はB3Sの方が高音がいいと言っていたのですが
自分には違いが正直わかりませんでした
エイジング1日程度なので鳴らしきれてないかもです



[#7]
B3S、B3よりシャッキリしていい音だけど
B3の何とも言えない独特な響きは少なくなった様な。
全然悪くないけど個性は減ったなー






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドライバー:8mm径ダイナミック型+バランスドアーマチュア、再生周波数帯域:20 - 40,000Hz、感度:94±3dB/mW、最大入力:20mW、インピーダンス:16Ω、ケーブル長:約1.2m、重量:非公開、という仕様。実質ハイレゾ対応のハイブリッドドライバー搭載、金属ボディ&ブラジルローズウッドハウジング採用、OFCケーブル採用、イヤーピース3種/計7セット・6.3mm変換プラグ・キャリングケース付属、などが特徴。ブログでレビューしている人(黄昏色のオーディオ使い)はお一人いましたが、通常モデルと音の傾向は同じだが高音・低音の質は向上している、特に女性ボーカルはより綺麗に鳴る、5,000円以内では屈指の良イヤホン、とのこと。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。通常モデルからケーブルだけ変わった感があるが音は確実に良くなっている、ただし良くなったと思えるかは各自の好み次第、装着スタイルはSHURE掛け推奨、といった内容。ちなみに今回評価されているものは旧バージョン?で、最近出回っているのは上記の画像のもの。新旧の見た目ははっきり言って別物なので色々と変わっている可能性はあるかもしれませんが、いずれにせよハイブリッドドライバーで作りはしっかりしている感があって付属品も充実していますし、中価格帯と言えるクラスの中華イヤホンとしてはなかなか魅力的な印象ですね。「B3S」は現在5,000円前後の価格で販売されています。




BOSSHIFI B3S イヤホン カナル型 ダイナミック ユニット+バランスドアーマチャー ユニット 光沢のある外観
BOSSHIFI
売り上げランキング: 114649



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09