【ヘッドホン】DENON 『AH-MM300』 レビューチェック

AH-MM300_01.jpg


2014年11月に発売されたDENONのヘッドホン「AH-MM300」。
AH-MM400」の下位となるMUSIC MANIACシリーズのヘッドホンで、こちらはよりポータブル向けの作りになっているオンイヤー型のモデル。発売当時に比べれば結構値下がっている状況ですが、ちょっとチェックしてみます。

AH-MM300 | オンイヤーヘッドホン | Denon
http://www.denon.jp/jp/product/headphones/classicoveronear/ahmm300





Banner_01.png



AH-MM300_02.jpg



AH-MM300_03.jpg



AH-MM300_04.jpg



AH-MM300_05.jpg



AH-MM300_06.jpg



AH-MM300_07.jpg



AH-MM300_08.jpg



AH-MM300_09.jpg



AH-MM300_10.jpg
(via pingfenbang/DGtle)





Banner_06.png


[#1]
AH-MM300買ってきた。
これボーカルを聴くのには最高だと思う。
楽器に埋もれずグイグイ前に出てきて
しかもさ行がほとんど刺さらない。
SONY、パナ、オーテクの同価格帯のライバル製品と比べて
ボーカルの迫力は一番あると感じた。
何で全くといっていいほど話題にならんのか不思議だわ。



[#2]
>>#1
MM400と比較した結果?



[#3]
>>#2
そうそう比較した結果。
400だとボーカルが少し遠退くしサ行も刺さる。
それに見た目がオヤジ臭い。



[#4]
MM300ですら2マソするのか…
この価格帯はMDR-1Aをはじめ、ライバルがゴロゴロなんだよな
ボーカルが鮮明で、全体的にクリアで正統的な音鳴らすDENONなら
D340が浮かぶんだがMM300はまだ聴いてないわ



[#5]
>>#4
ボーカルは鮮明で全体的にも割りとクリアなんだけど
正統的というよりは結構個性的かも。
とにかくボーカルに特化している気がする。
それも力でグイグイ迫ってくる感じ。
バラードよりロック向き。
元気いっぱいで、聴いてると楽しすぎて笑みがこぼれる。
低音はしっかり鳴るけどSONYの1Aほど強調されてなくてそこがまた良い。

鮮明でクリアで正統的となるとやはり400がそれかなと思う。
でもそれならあえてデノンにしなくてもいいかなと思った。
その路線ならKEFのM500の方がずっとよかった。
値段ほぼ同じだし買うならM500にする。

しかし予算5万まででイヤホンも候補に入れて買いにいったけど
300の代わりはちょっと見つけられなかった。
好きな人ははまると思う。
ただ新品は展示品よりさ行が刺さる。
使っていけば変わると期待。



[#6]
MM300って、ドライバーは400と共通だからな
ハウジングの差で低域は400の方が量感ある感じだけど
400は価格なりのものかと言うと適性ではないもののように感じた
なので300くらいならお買い得だとは思ってたよ
オンイヤーがダメとか先入観なくして、試聴してみるといい
ポタ用途では使い勝手もいいし、ウッドよりデザイン性では洗練されてると思う



[#7]
AH-MM300を毎日使ってるけど、どんどん気に入ってきた。
しかし最新モデルなのに空気のように話題にならんのな。



[#8]
ここでMM300推してた人いたから改めて試聴してみたわ
音の伸びがいいとか、そんな意見だったっけ?
しかし印象としてはそれほどでなかった
自分はD340の方が好き



[#9]
MM300てオンイヤーだっけ?



[#10]
>>#9
ですね。



[#11]
文章サイズ的にはMM200が欲しいのに、300とは音質が段違いすぎて困る
300聴くと開発者の意図が見えてくるが、200は単に眠い音だな



[#12]
MM400は悪くない音だが、魅力もないな
見た目と価格から感じる、質の良い胴鳴りを期待しちゃうから
少しガッカリする

MM300も地味だけど、200と違ってしっかりと高低伸びているので
オンイヤー特有の籠もり感もないし、優秀

ただ本シリーズの狙いは若者だと思うが
パナのHD10みたいな分析力のある音じゃないと売れないと思う






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
形式:密閉型ダイナミック型、ドライバー:40mm径、周波数特性:10 - 40,000Hz、インピーダンス:32Ω、感度:96dB/mW、最大入力:1,000mW、ケーブル長:1.3m(着脱式)、重量:195g、という仕様。カーボン/ペーパー・コンポジット振動板を採用したドライバーユニット、GFRP素材&セラミック・フィニッシュのイヤーカップ、人工皮革を採用したイヤーパッド&ヘッドバンド、持ち運びにも配慮したフォールド・フラット機構、OFCストレートケーブル・リモコン/マイク搭載ケーブル(iOS端末向け)付属、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。下位のMM200に比べて段違いに良い音、上位のMM400に比べるとボーカルが鮮明でサ行が刺さらない音、ボーカル特化型と言えるくらい個性的、オンイヤー型でありがちな音の篭りも感じられない、デザインも洗練されている、といった内容。同シリーズでこれだけ折りたたみ構造じゃないのは短所かもしれませんが、見方によってはポータブル用途だと上位よりも優れている印象。あとは価格面でもう一押しあれば今までとは違う形で注目されるかもしれませんね。「AH-MM300」は現在17,000円台で販売されています。




DENONデノン ヘッドホン 3ボタンリモコン/マイク付き ハイレゾ音源対応 ブラック AH-MM300EM
デノン(2014-11-30)
売り上げランキング: 181491



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09