【イヤホン】OSTRY 『KC08』 レビューチェック

OSTRY_KC08_01.jpg


2016年2月に発売されたOSTRYのイヤホン「KC08」。
KC06/KC06A」で日本でも知られるようになった中国メーカー・OSTRYのインナーイヤー型イヤホン。大型ダイナミックドライバー搭載やメカニカルデザインなどを特徴としたモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

KC08 | 製品紹介 | IC-CONNECT
http://ic-connect.net/製品紹介/ostry/kc08/





Banner_01.png



OSTRY_KC08_02.jpg



OSTRY_KC08_03.jpg



OSTRY_KC08_04.jpg



OSTRY_KC08_05.jpg



OSTRY_KC08_06.jpg



OSTRY_KC08_07.jpg



OSTRY_KC08_08.jpg
(via baidu)





Banner_06.png


[#1]
KC06が好評のOSTRYからKC08てのが出るぞ
https://twitter.com/icconnect_news/status/526730266048331776/



[#2]
延期になってたKC08発売されるみたいだな。



[#3]
OSTRY KC08が気になる。2万は高いけど



[#4]
Ostry kc08あたりが一番いいと思う、国内で買えるインナーでは



[#5]
ostryのkc08
音もデザインもすごい気に入ったんだけどちょっと値段高いわ。



[#6]
kc08届いた
期待通り良い音だわ



[#7]
>>#6
詳しくレビューお願い。



[#8]
>>#7
kc08はkc06のインナーイヤー版って感じ
解像度が高くシャープな音
これの後に他のイヤホン使うと、
角がとれて丸まったような音に聴こえてしまうくらい定位も素晴らしく
ボーカルやスネアはきっちりセンターに
左右にパンするような音なども違和感無く正確に移動していく

周波数特性は、高音から低音までバランスされているように感じる
kc06と比べると低音よりかも
自分の手持ちのインナーイヤーで比較すると、
Tomahawk < Ting < kc08
の順でワイドレンジに聴こえる

ケーブルは分岐から下側は布巻になってて
kc06のゴムっぽいヤツより大分よい

装着感はなかなか良い
スポンジ着けなくても自分の場合は割りとカッチリ装着できる
そうすると更にシャープさが増すような気がする

あと、左右のイヤホンが磁力でくっつくんだけど、こんなの初めてだわ



[#9]
>>#8
値段が高いだけのことはあるんだね。



[#10]
クリエイティブのアルバナエアー買うか悩んでいるのですが
1万円までで皆さんのオススメ教えてほしいです



[#11]
>>#10
あなたの好みはわからないけど、おれが好きなのはKC08



[#12]
KC08って現地版(直輸入品)と海外版(代理店扱い品)で
音違うって聞いたがどうなんだ



[#13]
>>#12
結構違う
直輸入の方は正規品よりも中音域が物足りない



[#14]
KC08Tって無印と本当に音違うんか?
無印持ってるけど音が向上してるんならムカつくんだが?



[#15]
>>#14
ポタフェスで試聴した感じでは好みの差かと
Tの方が低音寄り



[#16]
KC08Tいいな
KC08より中域の解像度が増して音場かさらに広がってる。



[#17]
>>#16
KC08Tはドンシャリじゃなくなったの?
中域の弱点なくなったのかな。



[#18]
>>#17
音域バランスはカナル型のONKYO E700Mを開放型にした感じ。



[#19]
うーむKC08Tってのも気になるな
KC08はドンシャリらしいけどTはどんな感じなんだろ



[#20]
>>#19
中域が前に出てくるようになってかなり聴きやすくなった
解像度もちょっと上がった、今買うならTにした方が良いよ
KC08は高域キンキンだったから、正直きつかったからかなり良くなったよ
値段も同じだしね。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドライバー:16mm径ダイナミック型、再生周波数帯域:20 - 20,000Hz、インピーダンス:32Ω、感度:105db、最大入力:10mW、コード長:1.3m、という仕様。イヤーパッド・キャリングケースが付属。また、解像度を向上させたと謳うバリエーションモデル「KC08T」(AA)が既にリリースされている状況。ブログでレビューしている人(hifiearbuds.net)はお一人いましたが、このイヤホンは現地版(中国向け)とグローバル版(日本向け含む)とで音作りが違っている、現地版は同価格帯の競合機に比べて劣っている印象、グローバル版を買った方がいい、とのこと。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音は一言で言えばKC06のインナーイヤー版、コードの作りは上出来で装着感はイヤーパッドを付けなくても良好、イヤホン同士がマグネットで引っ付く、KC08Tは解像度が上がった&音場が広がった感じで高域のキンキンも抑えられて聴きやすくなった、といった内容。後から登場したKC08Tは評価的に改良版と見てもよさそうな印象ですが、とりあえず言える事はこのイヤホンを購入するなら若干高くても日本正規品を選んだ方が無難そうですね。「KC08」は現在12,000円台の価格で販売されています。




OSTRYインナーイヤー型イヤホン ダイナミックドライバ シルバー  - SILVER KC08
オストライ(OSTRY)
売り上げランキング: 280013



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09