【ヘッドホン】Bowers & Wilkins 『P7 Wireless』 レビューチェック

P7_Wireless_01.jpg


2016年9月に発売されたBowers & Wilkinsのヘッドホン「P7 Wireless」。
ついこの間まで同社製品の中ではフラッグシップの存在だった「P7」をワイヤレス化したBluetoothヘッドホン。決して多機能ではなく本質的な面に力を入れている印象のモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

Bluetooth向けのBowers&Wilkins P7 Wirelessヘッドホン
http://www.bowers-wilkins.jp/Headphones/Wireless-Headphones/P7-Wireless.html





Banner_01.png



P7_Wireless_02.jpg



P7_Wireless_03.jpg



P7_Wireless_04.jpg



P7_Wireless_05.jpg



P7_Wireless_06.jpg



P7_Wireless_07.jpg



P7_Wireless_08.jpg



P7_Wireless_09.jpg



P7_Wireless_10.jpg



P7_Wireless_11.jpg



P7_Wireless_12.jpg
(via Pocket-lint/Mobile-review)





Banner_06.png


[#1]
B&W、スタイリッシュな最上位ヘッドフォンをBT化「P7Wireless」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1018169.html



[#2]
やっときたなP7線なし



[#3]
ノイズキャンセルもいらない
似非ハイレゾ発生装置もいらない
P7wireless予約だ!



[#4]
P7はあの固いイヤーパッドが好きだったんだが
低反発素材に変更されてしまうのか…
もちもちパッド好かんのじゃ



[#5]
P7持ちはどうするんだ?
まさかワイヤレスも買うんじゃないだろうな?



[#6]
>>#5
もちろん買うよ
P7の音で家の中を歩き回れるだけでも価値があるぜ



[#7]
ワイヤレスでP7の音は出ないわな
うまくチューニングできていたらラッキーみたいな期待感



[#8]
P7ワイヤレス届いた。
まだ試し聴き程度だけど少しだけ独り言的なレビューを。
apt-x対応の機器がDAPのAK380とXperia Tab位しか無いので
AK380で聴いてみた。

ノーマルのP7を売って入れ替えたんだけど
今度の方が高域が出ていて全体的にメリハリがある気がする。
まあワイヤードではまだ試していないので正確な比較にならないけどね。
内臓アンプの味付けの部分があるし。
まあアンプの味も合わせてB&Wの800シリーズと同じエンジニアが
音決めしているので ひっくるめての傾向って事で。
ノーマルP7はウォーム寄りでちょっと地味目な柔らかい音色だったと思うけど
今度のは多少メリハリが出て派手めになった感じかな。
ワイヤードで使う気無いので比較が対等で無くてスマン。

最後にiPhone6sにもワイヤレスで繋いでみたが
AK380に比べて凄まじく音質が悪くなった。
個人的には全く使い物にならないレベル。
iPhoneでワイヤレス運用する予定のヤツは要試聴やね。

1ABTも所有しているがこちらの方が音が良いので大満足 。
(ワイヤレスとしてはだけどね)



[#9]
レビューその2
曲送りと曲戻しの操作が致命的に悪いっ!
再生on,off がプレイボタンx1回
送りがプレイボタンx2回
戻しがプレイボタンx3回
5曲送るのに10回押すのか(汗)
イヤパッドが柔らかい



[#10]
今日P7ワイヤレス届いたけど
ワイヤレスと付属品での有線接続じゃ大分音が違いました。
有線でしか使わないかもしれないw
parrot zik1も持ってるけどワイヤレスならこれでも良かったかな。
確かに低音は弱いけど。



[#11]
>>#10
apt-xで使用してみた?
iPhoneとかのAACだと引くくらい音が悪いけどapt-xだとマシになる。
有線接続には敵わないけどね。



[#12]
>>#11
してないですね。調べたらMacBookで弄れば出来るみたいですが。
有線でも普通のP7の視聴機で聴いてみたのよりも
大分籠って聴こえる気がしますが鳴らしのせいなのかよく分かりません。

あとケーブル繋いだ状態だと電源が入らないので
プライヤーにプラグを差し込んでいなくても
ワイヤレスモードには出来ませんね。
あまり付け外ししてると壊れそうだから不便かも。



[#13]
p7ワイヤレスはP7とデザインが同じだと思っていたけど
外周のメッキが無くなって地味になって悲しい。



[#14]
P7Wはやっぱり新しいドライブユニット使ってそうだね。
P7WはいきなりP7にオヤイデのリケーブル使用よりも
中高音が出て、本当にクリアだと思う。
価格が倍するP9の暖かい音にするか、メリハリのあるP7Wするかダネ。
P7Wの方がめちゃコスパ高いと思うよ。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通信方式:Bluetooth 4.1、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:SBC/AAC/aptX、バッテリー:内蔵(370mAh)、連続再生時間:約17時間、ドライバー:40mm径、再生周波数帯域:10Hz - 20,000Hz、インピーダンス:22Ω、感度:111dB/mW、最大入力:50mW、重量:323g、という仕様。40mm径のHi-Fiドライバーユニット採用、シープスキンレザー製のイヤーパッド&ヘッドバンド(イヤーパッドはさらにデュアルキャピティークッション採用)、アルミニウム製のフレーム、イヤーパッド着脱式、折りたたみ構造、ハンズフリー通話・有線使用可能、キルティングポーチ・オーディオケーブル付属、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。初期状態でも音は本当にクリア、アンプ内蔵などの違いもあってか有線モデルより高域が出ていてメリハリがある、ソニーの「MDR-1ABT」(AA)よりも音が良くて満足、操作ボタンは使い勝手が悪い、aptX対応のプレイヤーと組み合わせるのが多分ベスト、といった内容。同クラスの競合機に比べてNC機能みたいなオプションは何も備わっていませんが、好評だった有線モデルをそのままワイヤレスにしたものと考えていいような印象ですし、Bluetoothヘッドホンとしては魅力的の一言ですね。「P7 Wireless」は現在50,000円前後の価格で販売されています。







  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09