【キーボード】SteelSeries 『Apex M650』 画像など

Apex_M650_09.jpg


海外で発売されているSteelSeriesのキーボード「Apex M650」。
ナンバリングでシリーズ展開しているApex名義の新たなゲーミング・メカニカルキーボード。既製品のどれとも違う新デザインとオリジナル名義のメカニカルキースイッチ”QX2”採用を主な特徴としたモデルですが、ちょっと見てみます。

World's Best Quality Gaming Keyboards | SteelSeries
https://steelseries.com/gaming-keyboards






Apex_M650_10.jpg



Apex_M650_11.jpg



Apex_M650_12.jpg



Apex_M650_13.jpg



Apex_M650_14.jpg



Apex_M650_15.jpg



Apex_M650_16.jpg



Apex_M650_17.jpg



Apex_M650_18.jpg



Apex_M650_19.jpg



Apex_M650_20.jpg
(via zol.com)

キースイッチ:SteelSeries Switch QX2、キーレイアウト:104キー、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅446x奥行き153x高さ46.5mm、という仕様。キースイッチのQX2は4種類あるようで、現在出回っている青軸はCheryy MX系と同様に打鍵音が大きめのタクタイルタイプ(押下圧:50g、アクチュエーションポイント:2mm、耐久性:5000万回)。キーボードのデザインは同シリーズのM800寄りという感じで、フレームはキースイッチの表面が出ているフラットタイプのアルミニウム製。キーバックライトはフルカラーのRGB仕様で、イルミネーションモード搭載&カスタマイズ可能。ABS製/2色成型のキーキャップ採用、フルアンチゴースト機能、交換式ゴムスタンド、なども特徴。・・・・既にこうして製品が出回っているにも関わらず公式のアナウンスはまだ何も発せられていないので、グローバルに展開するのか地域限定の形になるのかは不明。ちなみにSteelSeriesオリジナルのメカニカルキースイッチはQS1・QX1・QX2と3種類存在する事になりますが、同シリーズのM500はCherry MXを採用していてスイッチ違いのモデルを新たにリリースしていたりしますし、ここのキーボードは最近どうも色々な面でゴチャゴチャになっている印象です。




SteelSeries Apex M800 Mechanical Gaming Keyboard JP日本語配列ゲーミングキーボード 64179
SteelSeries(2015-08-13)
売り上げランキング: 10897



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09