Cherry、フルアルミボディのメカニカルキーボード『CHERRY MX Board 8.0』

CHERRY_MX_BOARD_8_01.jpg


海外で見かけたCherryのキーボード「CHERRY MX Board 8.0」。
メカニカルキースイッチの本家本元として知られるCherry。欧州や中華圏では自ら手がけたキーボードを現在進行形で展開していたりしますが、これは先日発表されたフルアルミボディが特徴のスリムなメカニカルキーボードです。

CHERRY MX Board 8.0
http://www.cherry.de/cid/new_products_CHERRY_MX_Board_80.htm






CHERRY_MX_BOARD_8_02.jpg



CHERRY_MX_BOARD_8_03.jpg



CHERRY_MX_BOARD_8_04.jpg



CHERRY_MX_BOARD_8_05.jpg



CHERRY_MX_BOARD_8_06.jpg



CHERRY_MX_BOARD_8_07.jpg



CHERRY_MX_BOARD_8_08.jpg
(via Yesky/inwaishe)

87キー英語配列のテンキーレス、Cherry MX赤軸のキースイッチ採用、2色成形のキーキャップ採用、アルミニウム合金のボディ、サイズ:幅351x奥行き145x高さ44mmのフレームレスデザイン、ホワイトのキーバックライト搭載、フルNキーロールオーバー対応&100%アンチゴースト、専用アタッシュケース付属、主な仕様・特徴は以上。展開地域では10月中に発売する予定で、中国での価格は1,499人民元(約23,000円)。Appleのキーボードを明らかに意識して作られたと思われるこのデザインは、今までベーシックなものが多かったCherryにはなかったタイプ(決してMac向けではなくWindows向け)。フレームレスなメカニカルキーボードは既にいくつも存在しますが、材質的にも構造的にもここまで手の込んだものはなかったので目新しさがあり。ただ、アタッシュケースが付いているとはいえ随分と高額ですから、需要は限られるかもしれませんね(アタッシュケース付きは限定品で、無しのモデルも出る?)。




  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09