【スマートフォン】Blackview 『BV6000』 レビューチェック

BV6000_01.jpg


海外で発売されているBlackviewのスマートフォン「BV6000」。
IP68の防水/防塵性能や耐衝撃性を備えたアウトドア向けと言える海外メーカーの4.7インチスマートフォンで、その用途に向けた機能をあれこれ搭載しているのも特徴のAndroid 6.0モデル。ちょっとチェックしてみます。

BV6000
http://www.blackview.hk/blackview-147/





Banner_01.png



BV6000_02.jpg



BV6000_03.jpg



BV6000_04.jpg



BV6000_05.jpg



BV6000_06.jpg



BV6000_07.jpg



BV6000_08.jpg



BV6000_09.jpg



BV6000_10.jpg
(via Andrea Galeazzi/4PDA)





Banner_06.png


[#1]
海外通販漁ってたら
Blackview BV6000ってのが24000円で売ってた
RAM3GB ROM32GBでAndroid6.0
防水防塵耐衝撃でプラスエリアにも対応してる
Band1 Band3 Band19対応



[#2]
>>#1
日本語は対応してるみたいだが、Band19は対応してないだろ?



[#3]
>>#2
LTE 800MHzってband19じゃないのかね?



[#4]
>>#3
Band20みたいだから欧州の800MHzではないのかな?



[#5]
Blackview BV6000はauのTORQUE の代わりに使えるかな~



[#6]
防水スマホとしてはBV6000なかなか良さそうなスペックと価格だ
買ってみようかな。



[#7]
bv6000買ったんだけど、ガワが邪魔で付属の短いUSBケーブル以外で刺さらん
端子部分が長いケーブルなんて売ってるの?



[#8]
>>#7
BV5000から変わってないんだな
適当なケーブルをカッターで削ったわ



[#9]
blackviewってどうなの?
bd6000って機種が気になってるんだけど調べてもあまり情報出てこない



[#10]
BlackViewのBV6000使ってるけど
余計な中華アプリもほとんどなく普通に使えてるよ。
Googleplayだけ別途インストールしてやるだけ。
防水防塵だし、4GVOLTEも対応してるし
Wi-FiとSIM回線を使って高速ダウンロードとやらにも対応してるよ。
CPUも結構早いしメモリーも充分だし今のところ言うこと無しかなぁ
この端末に対してはカスROMとか入れなくてもいいと思うなぁ



[#11]
>>#10
おっユーザーか
本体の裏側とか角の素材ってどんな感じ?
落としても割れない素材ならいいんだけど。
あと防水とか実感できたことある?



[#12]
>>#11
裏面とか側面は樹脂系の素材だと思う。
G'zOne Type-Xみたいな感じかな?
あと、上のイヤホン部と下のUSB部はゴム製の蓋なんだが予備が1個づつついてる
あと本体のネジも数個ついてる。なかなか良心的だね。
SIMとSDを入れる部分も1枚ゴムを挟んでるので浸水は無さそう。

水中だが、カメラキーでカメラ起動して写真撮影はオッケー
カメラキー3秒押すとムービー撮影になるので
水中でタッチパネル使えなくなっても大丈夫なのはかなりありがたいかも。
でも、フロントカメラの画質はイマイチだなぁ…

分厚くて重いけど横置きで自立するので
風呂でムービーとか見るときにはスゴく便利ww

また、気になることがあれば調べるよ~
ちなみにポケモンGOはARも使えるよ。
バッテリーは4500だから結構持つしね。



[#13]
中華製の防水スマホの防水性能ってどんなもんなんかな。
安くて防滴レベルでも防水機能ついてりゃ野外用途に重宝するし
壊れても諦めつくし応用範囲広そう。
防水が売りの国産スマホは高いから
水気の多い所になるべく持って行きたくないんだよなぁ。



[#14]
>>#13
BV6000は風呂に浸けても問題なし。水中でカメラやビデオも起動できるし
子供が思いっきり地面にたたきつけたことも有るが全く問題なかったよ。



[#15]
山用にタフネススマホが欲しくてBlackview BV6000買った。
GPS爆速&正確。動作温度-15℃~55℃ バッテリー4500mAh
昨日6時間くらい山で使ってバッテリー消費量20%
もうガーミン64sjいらんかもしれん。



[#16]
>>#15
Helioだしプラスエリア化なしだよね?
地図ロイドとか事前DL型の地図使うのかな。



[#17]
>>#16
そう。
地図ロイドとか簡単なとこは山と高原地図とか



[#18]
BV6000を検討しているんですが、重さについて170gと書いてあるところと
247gと書かれているところがあります。どちらが正しいのでしょう?



[#19]
>>#18
247gの方



[#20]
BV6000使いは居らんのかのぅ
鈍器ことK4000、通常利用で不満は無いけど
コンパスとセンサ系積んでないからナビさせるとぐるぐる回るのがなぁ
やはり自分で人柱になるしか無いか・・・



[#21]
>>#20
BV6000使ってるよ。
コンパスもジャイロも気圧計も付いてるよ。
GPSは中華品質だけど。



[#22]
BV6000コンパスくるくる回ってすぐ補正しろって通知来る



[#23]
間違えてBV6000S買っちまって
今日届くまで全然間違いに気付かなかった
救いなのはBV5000よりはヌルヌル動くことかな



[#24]
>>#23
何を間違えたの?
廉価版ってのを気づかずに安くなってると思って買ったとか?



[#25]
>>#24
まさにそれです。やっちまったー



[#26]
>>#25
ご愁傷様。
外観はいっしょっぽいし、CPUよりRAM2Gが我慢できるなら
全然ありだとおもう






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
画面:4.7インチ、OS:Android 6.0、液晶:TFT、解像度:1280x720、CPU:MTK6755(Octa Core/2.0GHz)、メモリ:3GB、ストレージ:32GB、通信機能:LTE・Wi-Fi(IEEE 802.11b/g/n)・Bluetooth 4.1、カメラ:1300万画素(インカメラ:500万画素)、バッテリー:4500mAh、MicroSIMスロット/MicroSDスロット/MicroUSB/イヤホンジャック搭載、サイズ:81x152.3x16.6mm、重量:250g、という仕様。IP68の防水/防塵性能、ポリカーボネート・グラスファイバー・メタルフレーム採用の耐衝撃性ボディ、Gorilla Glass 3採用、GPS+GLONASS・気圧計・コンパス・ジャイロスコープ搭載、NFC対応、などが特徴。カラーはブラック・イエロー・グリーンの3色。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。スマートフォンとしては特に問題なく実用十分なレベル、防水性は風呂に浸けても大丈夫、耐衝撃性は地面に叩きつけても大丈夫、GPSの精度は個体差あり?、カメラは水中でも使用可能だがフロントの画質はイマイチ、バッテリーは大容量なので結構持つ、廉価版の「BV6000s」(AA)が存在するので間違えないよう注意、といった内容。「BV6000」は海外だと現在220ドル前後の価格で販売中。同類のタフネスなスマートフォンは少数ながら国内メーカー製も存在しますが、それらに比べれば割安に導入できますし、この性能・機能なら様々な用途かつ場所問わずで活用できそうですから結構魅力的ですね。







  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09