LEOPOLD、98キー/特殊サイズのメカニカルキーボード『FC980M』

FC980M_01.jpg


海外で見かけたLEOPOLDのキーボード「FC980M」。
テンキーレスなみのサイズながらフルサイズに近い実用性を備えた98キーのメカニカルキーボード。こういうテンキー付きコンパクトと言えるタイプは以前から存在していましたが、カーソルキー有りでも配列が標準的なところは大きなポイントとなりそうです。

LEOPOLD FC980 Series
http://www.leopold.co.kr/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=notice&page=1&wr_id=295






FC980M_02.jpg



FC980M_03.jpg



FC980M_04.jpg



FC980M_05.jpg



FC980M_06.jpg



FC980M_07.jpg



FC980M_08.jpg
(via facebook)

既に公開されていたパッケージ等を参考にすると、98キー英語配列のキーレイアウト、Cherry MXのキースイッチ採用(赤軸/青軸/茶軸/黒軸/白軸/ピンク軸)、前面刻印&PBTのキーキャップ採用、FR-4 DUAL LAYER PCB(基板)採用、打鍵音を抑える吸音パッド内蔵、DIPスイッチ装備、ケーブル着脱式、Nキーロールオーバー対応、サイズ:幅386.58x奥行き145.21x高さ37.74mm、重量:1.1kg、という仕様・特徴になっている模様。発売は早い地域だと10月以降の予定。また、同型の静電容量無接点方式モデルも用意しているとのこと。似たようなタイプのメカニカルキーボードは現存するものだとCooler Masterの「Masterkeys Pro M」のみ。それに比べればほぼ同じサイズでキーをより多く、かつ配列が不自然でない作りになっているのは好印象。テンキーはあった方がいいがフルサイズは大きくて無理・・・・そう感じていた人にはドンピシャな一品かもしれませんね。

<関連記事>
【キーボード】LEOPOLD 『FC980M』 画像など

http://watchmono.com/blog-entry-6804.html







  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09