手のひらサイズでBluetooth対応の中華DAP『SHANLING M1』

SHANLING_M1_01.jpg


海外で見かけたSHANLINGのプレイヤー「SHANLING M1」。
日本でも今年8月に正規品が発売されている中国メーカーの新たなデジタルオーディオプレイヤー。手のひらサイズの小型ながら高性能&多機能を実現した一品のようですが、個人的に注目すべき点はこのサイズでBluetooth接続にも対応しているところです。

山灵M1京东众筹
http://www.shanling.com/Product/Detail?id=fe144c3b8eca414f9b1e0cdf0a135b38






SHANLING_M1_02.jpg



SHANLING_M1_03.jpg



SHANLING_M1_04.jpg



SHANLING_M1_05.jpg



SHANLING_M1_06.jpg



SHANLING_M1_07.jpg



SHANLING_M1_08.jpg
(via DGtle)

ディスプレイ:2.35インチTFT(解像度:360x400)、サンプリングレート:44.1kHz - 192kHz、DAC:旭化成エレクトロニクス AK4452、ヘッドホンアンプ:Maxim MAX97220、通信方式:Bluetooth 4.0、コーデック:aptX対応、インターフェイス:3.5mmステレオミニ/USB Type-C、バッテリー:内蔵(950mAh)、連続再生時間:9~10時間、サイズ:60x50x12.8mm、重量:約60g、という仕様。192kHz/24bitの音源対応、MicroSDスロット搭載、USB Type-C端子採用、操作ボタン・リングコントロール装備、専用アームバンド・レザーケース有り(オプション)、などが特徴。カラーはブラック・ホワイト・ブルーの3色。手のひらサイズでBluetoothに対応したDAPは5年くらい前に存在していましたが、あのころは完成度が低かったせいか普及せず一時的な登場で終わってしまった感があり。当時に比べればBluetoothの技術は数段上がりましたし、このプレイヤー自体も魅力的なスペックを備えているので、再注目されるきっかけになるかもしれません。







  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09