上海問屋のガラス製タッチキーボード『DN-12910』が10,000円を切る

DN-12910_01.jpg


2014年12月に発売された上海問屋のキーボード「DN-12910 (DN-12097)」。
強化ガラスの盤面と静電容量方式タッチパネルを採用した、今でも物珍しいガラス製タッチキーボード。発売当時の価格は20,000円前後でしたが、その半額となる10,000円を切っていました。

【キーボード】上海問屋 『DN-12097』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-4927.html






DN-12910_02.jpg



DN-12910_03.jpg



DN-12910_04.jpg



DN-12910_05.jpg
(via ASCII/imgur)

スケスケガラスの奇抜な構造と少量限定販売という事もあって、発売当時は結構話題になっていたキーボード。ご覧のとおり盤面が光るので、より近未来的な外観になるのも特徴。ただ、実用性よりもデザイン性を重視しているのは言うまでもありませんから、なんというかよくある出落ちガジェットの一つだったよなぁ・・・・と今になって思う。ちなみにこういうガラスキーボードを製品化しているのはこのメーカー(Bastron)もしくはここの供給品くらいしか見かけず、新製品を今後出す気配もないので最初で最後の一品になる可能性もあり。もしかしたら数年後にレア扱いされる珍品になったりするかもしれませんね。




物理キーなし。1枚ガラスをタイプする新感覚。
キーボード上でジェスチャーによる操作も可能。



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09