【テレビ】パナソニック 『VIERA TH-40DX600』 レビューチェック

TH-40DX600_01.jpg


2016年1月に発売されたパナソニックの液晶テレビ「VIERA TH-40DX600」。
同社製品の中ではエントリークラスとなる40インチ・VAパネル採用の4K液晶テレビ。国内メーカー製に限って見れば今のところ一番安い4Kモデルでもありますが、ちょっとチェックしてみます。

4K対応テレビ DX600シリーズ(液晶) | テレビ ビエラ | Panasonic
http://panasonic.jp/viera/products/dx600/





Banner_01.png



TH-40DX600_02.jpg



TH-40DX600_03.jpg



TH-40DX600_04.jpg



TH-40DX600_05.jpg



TH-40DX600_06.jpg



TH-40DX600_07.jpg



TH-40DX600_08.jpg



TH-40DX600_09.jpg



TH-40DX600_10.jpg






Banner_06.png


[#1]
NETFLIXやdTVにも対応するVIERA 4K入門機「DX600」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/740925.html



[#2]
40DX600いいな。10万切るぐらいなら欲しい



[#3]
DX900⇒プレミアモデル(ハイエンド) VA
DX800⇒ハイスペックモデル VAのみ?
DX750⇒スタンダードモデル IPS
DX600⇒シンプルモデル IPS&VA

こんなんですかね。



[#4]
40インチのCX700とDX600で悩んでます
機能的にはCXの方が良い気はしますが
発売が新しいDXはどこか改善されてたりしそうで
どちらの方が良いでしょうか



[#5]
>>#4
DX600は「4KであればなんでもOK」という人向き
最底辺モデルなので、機能を色々削ってる



[#6]
DX600買おうと思ったけど、倍速駆動無なのか・・・



[#7]
今日量販店で4Kテレビを見ていたら倍速が無いはずのDX600が
他社の廉価4Kテレビよりもなめらかに表示していた。(ディズニーのアニメ?)
設定調べてみたら「シネマスムース」と言う機能とのこと。
倍速並みのなめらかさだけど残像は減っていない。

さらに「くっきり」と言う機能もあって少し暗くなり
ちらつくけどほんとにクッキリする。
説明ではバックライト動作によりくっきりさせますと書いてある。
なんちゃって黒挿入かな?
値段によってはDX600もアリかなと思った・・・



[#8]
DX600を貰ったんだけど
これ店頭ではワザと輝度落としてDX750の引き立て役にしてないか



[#9]
40DX600買ったのですがブルーレイソフト見ると
たまにジャギるというかちらつきます。
シネマスムースをオンにしてるとひどく、オフにすると改善するのですが
たまにちらつきます(同じ箇所)何か画質設定で皆無にできませんかね?



[#10]
>>#9
元々無いフレームを前後から作って滑らかにしてるので
少なからずノイズは出るのは仕方ない。
それでもパナのフレーム補間は優秀だからね。
他社だとチラツキどころかガクガクになったり画面が振動するからね。

あとはDX750以上だと120Hz駆動で滑らかさも倍なので
チラツキもに気になりにくい。DX600は60Hzだからね。



[#11]
ここのアドバイスとヤマダの店員の助言もあって結局パナにした。
43DX750と40DX600が横並びに展示してて表示価格はそれぞれ18万と12万。
画質と機能の違いを加味して両者を天秤にかけても差額の6万円は埋まらなかったわ。
それに40インチ以下という希望もあってDX600に決めた。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
画面サイズ:40インチ、パネル:VA、解像度:3840x2160、チューナー:地上デジタル/BS/110度CSデジタル、映像入力端子:HDMI x3/D端子/コンポジット、消費電力:115W、幅x高さx奥行き:904x567x235mm、重量:約14kg、という仕様。超解像技術・4Kファインリマスターエンジン、最大出力30Wで力強い音を実現したダイナミックサウンドシステム、USB HDDで裏番組の録画も可能な2チューナー搭載、Ethernet&無線LAN対応、インターネットを介した4K動画配信対応、専用アプリ・Panasonic Media Access利用可能、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。この界隈だと4K液晶のモデルは上位クラスに注目が集まっていてエントリークラスは逆にあまり語られていませんでしたが、倍速駆動は備わっていないが思っていた以上になめらか(ただし映像によってはジャギる)、上位に比べて性能・機能は劣るが価格を考えると十分アリ、とのこと。4Kモデルでもエントリークラスなので最低限の感は否めない、でも細かいところまでこだわらなければ言うほど悪くなさそうな印象でしょうか。「VIERA TH-40DX600」は現在88,000円台で販売されています。




パナソニック 40V型 4K 液晶テレビ VIERA 4K TH-40DX600
パナソニック(2016-02-19)
売り上げランキング: 89104



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09