【マウス】上海問屋 『DN-913992』 画像など

DN-913992_01.jpg


2016年8月に発売された上海問屋のマウス「DN-913992」。
合計4ヶ所(サイドパネル・パームレスト・ボトムパネル)を複数のパーツでカスタマイズ可能になっている個性的なゲーミングマウス。元は中国メーカー製の「James Donkey 007」ですが、ちょっと見てみます。

変形ゲーミングマウス (913992)の通信販売【上海問屋】 | 上海問屋
https://www.donya.jp/item/74010.html






DN-913992_02.jpg



DN-913992_03.jpg



DN-913992_04.jpg



DN-913992_05.jpg



DN-913992_06.jpg



DN-913992_07.jpg



DN-913992_08.jpg



DN-913992_09.jpg



DN-913992_10.jpg
(via zol.com)

センサー:レーザー、解像度:最大8400dpi、ポーリングレート:最大1000Hz 、最大加速度:30G、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅92x奥行き130x高さ40mm、重量:163g、という仕様(サイズ・重量はパーツによって変化)。Avago ADNS-9800のセンサー採用、オムロン製のマイクロスイッチ採用(D2FC-F-7N(20M))、マグネット&ソケット式で種類豊富な交換用パーツ(左サイドパネルx3/右サイドパネルx3/パームレストx3/ボトムパネルx2)、本体中央の溝にDPIインジケータ搭載、などが特徴。このゲーミングマウスは2015年の半ばに出ていたので決して新しいものではなく、カラーは他の2色(グレー・ホワイト)を持ってきた方が売れるんじゃないかと思ったりしますが、似たようなギミックを備えているものはMad Catzの「R.A.T Pro X」(AA)くらいですから、最近の目で見ても斬新な感がありますね。「DN-913992」は現在8,999円で販売されています。




マグネットで着脱できるパーツとの合体により
さまざまな形状に変形可能



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09