【タブレット】ONDA 『V820w CH』 レビューチェック

V80_Plus_01.jpg


海外で発売されているONDAのタブレット「V80 Plus」。
現時点で8インチ中華タブレットの最新仕様とも言えるスペックを備えたデュアルOSモデル(Windows 10/Android 5.1)で、裏面がメタルボディになっているのも特徴。海外では既に手ごろな価格まで値下がっているようですが、ちょっとチェックしてみます。

ONDA - V80 Plus
http://www.onda.cn/Tablet_Designs.aspx?id=341





Banner_01.png



V80_Plus_02.jpg



V80_Plus_03.jpg



V80_Plus_04.jpg



V80_Plus_05.jpg



V80_Plus_06.jpg



V80_Plus_07.jpg



V80_Plus_08.jpg



V80_Plus_09.jpg



V80_Plus_10.jpg
(via PCPOP)





Banner_06.png


[#1]
WUXGAで実売13,980円のWindows 10タブレット「V80 Plus」が発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1011296.html



[#2]
V80 Plusとかまた新製品発表か



[#3]
V80 Plusを使ってる人って今はまだ少ないのかな?
買おうかどうか迷ってるんだけど



[#4]
V80 Plus到着したぞー



[#5]
>>#4
レビューよろ
chuwiでやられた身としてはディスプレイのリフレッシュレートが知りたい



[#6]
>>#5
リフレッシュレート60Hz

Video & TV SideViewを入れたらroot化されてるからリモート視聴不可と出た
でもこれroot化されてないよなぁ



[#7
V80 plus、 iRootでのroot化 不可



[#8]
V80plus、もう$79.99なのか



[#9]
v80 pllus ポケモソGOが起動せず



[#10]
V80 PlusにWindows10 Anniversary Updateをクリーンインスコしてみた
ddでバックアップしておいたドライバーを当てたらまぁ大体動いた
AndroidとのデュアルブートもOK
予想通りタッチパネルが動かないので、これから探してくる



[#11]
V80 PlusへのWin10 RS1(Anniversary Update)シングルブートクリーンインスコ
漸く全機能動いてセットアップ終了

ONDAのサイトでZ8300搭載機(V80 Plus、V820W CH、V891W CH他)向けの
64bitドライバセットが公開されてるのを見つけて落とした
必要なドライバが全部入っててインストーラーで一括インスコ出来た
これならddでバックアップ取ったり、あちこち探し回る必要なかったな
購入時の怪しい中国語win10より全然軽く動く
V80_Plus_11.jpg V80_Plus_12.jpg



[#12]
タブレット転々としてきてv80plusでwin10を初めて使ったけど
なんだか慣れないなぁ 活用するシーンが見当たらないYO



[#13]
V80 Plus用の保護フィルムとケースとしてこれ買ってみた
結果、V820w用のが問題無く使えた
http://www.amazon.co.jp/dp/B00Z0G6YTK
http://www.amazon.co.jp/dp/B00Z0G6XXC

ケースはスピーカーの穴位置がだいぶズレてるけど支障なし
質感は非常に安っぽいけど軽いので
バスタブ型ケースにありがちな重量増加は然程気にならない

保護フィルムはサイズぴったり
元々貼ってあったフィルムは2枚共剥がしたので
ハーフグレアでギラギラしてたのがクリアになった
指の滑りが悪くて指紋汚れが付きやすいのが難点
他の選択肢が少ないのでどうしようか思案中



[#14]
丁度非中華のFHDタブレットが死んじゃったところなんで
V80 PLUSの解像度と安さが気になるな






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
画面:8インチ、OS:Windows 10 Home 64bit/Android 5.1、液晶:IPS、解像度:1920x1200、CPU:Intel Cherry Trail Z8300(1.44GHz)、メモリ:2GB、ストレージ:32GB、通信機能:Wi-Fi(IEEE 802.11 b/g/n)/Bluetooth 4.0、カメラ:200万画素(フロント・リア)、Wi-Fi GPS/MicroUSB/MicroSDスロット/MicroHDMI/Gセンサー/イヤホンジャック/スピーカー/マイク搭載、バッテリー:4200mAh、サイズ:205x123.4x8.5mm、重量:約325g、という仕様。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。他社の同タイプで欠点となっていたリフレッシュレートは60Hzで問題なし、root化は実質できないっぽい、クリーンインストールは前準備必須で手間はかかるが完了後は軽快に動く、旧型用(V820w)の保護フィルムやケースは使用可能、といった内容。

中華タブレットの8インチは以前から似たりよったりのものが多く、最近発売されたものは特にスペックが共通している内容で正直どれでもいいんじゃないかと思うくらい。この「V80 Plus」のポイントになりそうなところは、バッテリー容量が他より若干多い、メタルボディを採用している、以上の2点でしょうか。あと、海外の販売サイトによっては現在80ドルを切っている模様。どこも価格勝負になってきている感がありますね。




ONDA V80 Plus Dual OSタブレット PC 32GB , CE / FCC / ROHS / WEEE Certificated , デュアルカメラ , 8.0 inch OGS スクリーン , Windows 10 Home + Android 5.1 Dual OS , Intel Cherry Trail X5 1.84GHz , RAM: 2GB , ROM: 32GB , サポート 128GB TF カード , Bluetooth 4.0 , HDMI , WiDi ビデオ出力 , プラチナ [並行輸入品]
ONDA
売り上げランキング: 139745



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09