【キーボード】TESORO 『Gram Spectrum』 画像など

Tesoro_Gram_Spectrum_09.jpg


海外で発売されているTESOROのキーボード「Gram Spectrum」。
TESORO AGILEと称したキースイッチ採用による薄型設計が特徴のゲーミング・メカニカルキーボード。そのキースイッチはどうやら数ヶ月前に情報が流れていたkailhの新型”KH”で、このモデルは採用第一号になる模様。ちょっと見てみます。

Gram Spectrum RGB Gaming Mechanical Keyboard | TESORO GAMING
http://tesorotec.com/gram-spectrum/






Tesoro_Gram_Spectrum_10.jpg



Tesoro_Gram_Spectrum_11.jpg



Tesoro_Gram_Spectrum_12.jpg



Tesoro_Gram_Spectrum_13.jpg



Tesoro_Gram_Spectrum_14.jpg



Tesoro_Gram_Spectrum_15.jpg



Tesoro_Gram_Spectrum_16.jpg



Tesoro_Gram_Spectrum_17.jpg



Tesoro_Gram_Spectrum_18.jpg
(via playwares/inwaishe)

キースイッチ:Tesoro AGILE(kailh KH)、キー耐久性:6000万回、キーレイアウト:104キー英語配列、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅445x奥行き136x高さ24.5mm、重量:1.05kg、という仕様。薄型キースイッチ&キーキャップ採用、フルカラーのキーバックライト搭載、全キープログラム機能、フルNキーロールオーバー対応、32bit ARMプロセッサー&512KBオンボードメモリ内蔵、などが特徴。カラーはブラック・ホワイトの2色。北米での実売価格は現在140ドル前後で販売中。キースイッチのラインナップはBlue/Redの2タイプあり、kailh KHの情報を参考にすると特性や押下圧などの数値は従来(Cherry MX系)とほぼ同じ内容になっている模様。そしてキースイッチのサイズはCherry MX系とならべてみると、確かに薄いというか低い。ここ最近のメカニカルキーボードで薄型を特徴としたモデルはフレームだけが薄くなって高さ自体は結局変わらないというものばかりでしたが、これは嘘偽りなく薄型化を実現しているのが見てわかる。TESOROがこのキースイッチを独占契約しているわけではないでしょうから、今後どこが続いて出してくるかも注目ですね。




EXCALIBUR Spectrum[G7SFL]【テソロ エクスカリバー スペクトラム】
TESORO
売り上げランキング: 78188



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09