【イヤホン】上海問屋 『DN-13578』 レビューチェック

DN-13578_01.jpg


2016年6月に発売された上海問屋のイヤホン「DN-13578」。
DN-12883」に続くダイナミックドライバー+バランスドアーマチュアドライバを搭載したハイブリッドイヤホンで、ハイレゾ音源対応という点も大きな特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。

ハイレゾ対応 ハイブリッドイヤホン | 上海問屋
https://www.donya.jp/item/73726.html





Banner_01.png



DN-13578_02.jpg



DN-13578_03.jpg



DN-13578_04.jpg



DN-13578_05.jpg
(via Twitter/ドスパラ)





Banner_06.png


[#1]
ドスパラ、4,999円でハイレゾ対応を謳うハイブリッドイヤホン
http://www.phileweb.com/news/d-av/201604/25/38682.html



[#2]
上海問屋のハイブリッドでいいよ
2,3万のイヤホンでは太刀打ち出来ないから



[#3]
2,3万のイヤホンが5000円に太刀打ち出来ないってまじ?



[#4]
太刀打ちできないは言い過ぎとは言え、価格以上の音質ではあるな



[#5]
ハイブリッドってのは
BAのヌケの良さとDの低音がしっかり出てなきゃ意味ないんだけど
両立してる安ハイブリッドって見たことないのな
必ずD寄りかBA寄り、なら別にハイブリッドでなくていいじゃんってなる



[#6]
>>#5
上海問屋ハイブリッド



[#7]
上海問屋の13578試聴&購入してきた

想像に反して鳴らし方が丁寧でびっくり
ハイブリッドにありがちなドンシャリ元気系ではなく
どちらかというとしっとり系でフラットに近い
(低域中域に比べ高域がやや控えめ)

ボーカルが明瞭で中域~中高域はなめらか
伸びやかで艶があり響きが良くどちらかというとheaven4の音に似たBA。
高域も同様。中域に比べ量は控えめな印象
低域は悪くないが良くもない、価格なりという感じ。
アタック感、キレ、余韻、深さ、沈み込みいずれもそれなりで
ややボワつく印象。量が少な過ぎず多すぎずな点は良い。

音の分離/定位/音場は価格以上だが特筆するほどでもない
遮音性/漏音耐性は普通かやや悪くshure掛けすればタッチノイズは少ない。
音量はややとりにくい

本体/ケーブル/プラグ/イヤピの質は三、四千円クラス(イヤピは付け替え推奨)。
軽量で携帯性は良い。
クラシック、バラード、女性ボーカル曲あたりと相性良く
ジャズやロック、Popsは普通

低域/本体の質/遮音性以外は価格以上(1万~2万程度)の価値はあると感じた



[#8]
>>#7
低域/本体の質/遮音性を入れると価格なりということ?



[#9]
>>#8
そこは個人の感覚による
自分はウレタンイヤピに変更して遮音性が及第点になったのと
5000円のイヤホンに高級感求めてないし、安いからこそ雑に扱えて楽

って感じで中価格帯の手持ちの中では使用頻度高くなりそう
壊れたらまた買えばいいし

質の良い低域求めてる人にはちゃんとした価格のイヤホンをおすすめする
低域は好み分かれるから試聴できるならした方がいいけど



[#10]
中価格イヤホンキラーの問屋ハイブリッド買おうかな



[#11]
>>#10
13578?
あれいいよね



[#12]
高音、中音、低音、隙がないと思うよ



[#13]
五千ちょいでいいのは
SHURE SE112
ZERO AUDIO ZH-BX500
上海問屋 DN-13578ハイブリッド
だろうか



[#14]
DN-13578はかなり音いいよ、金ピカとはまた別物
金ピカの音も好きだけどね



[#15]
ハイブリッド型の問屋ホン
いつの間にか金色から黒っぽくなりハイレゾ対応になってたんだな
試聴してみたが、5000円以下であの音質は驚異的だと思った
eイヤで5000円越えなπホンが4000円以下だったし
ドスバラを見くびっていたわ、買わなかったけどさ



[#16]
piston classic と ドスパラ(上海問屋)ハイレゾを聴き比べてみた
なかなか良い勝負をしているが、ハイレゾを謳っているだけあって
ドスパラの方が高音が繊細で低音もより低いところまで出ている印象
pis cla の方は少々高音が荒く、背面から大きく抜いてることもあってか低音も軽い
個人的にはドスパラの勝ちだと思ったが、好みの差で逆転も全然有り



[#17]
ドスパラ(問屋)のハイレゾ2機種は保証の短さとかには目を瞑れるほどの出来だね
特にハイブリッドのドライバー構成や音質は、この価格帯に居るのが反則レベル



[#18]
問屋ハイブリ買ってみた。

・バランスはフラット~弱かまぼこ(と俺は感じる)
・DN2000の様に上下にスーっと延びていく感じや煌びやかさは無い。地味め。
・篭りは感じない。けど、W60やAnswerに篭りを感じる人にはツラいかも。
・中~中高音辺りがちょっと独特な鳴り方をする。
 筐体の響きか、あるいはDとBAの帯域が被っている(=ネットワークが無い)のかも。
 ただ、不快ではない。むしろ面白いと俺は感じる。
・帯域上の弱点は低音か。量が少ないというのもあるが
 それ以上に質が今ひとつかな、という気が。
 もっともDN2000・XBA-H3・FLC-8Sと比較したら、の話だが。

音に関してはチープな感じは無い。
価格のしわ寄せはデザインに行っている。筐体が左右共通。
ケーブル根元にある小さなL/Rの刻印で見分けるしか無いのだが、
凄く小さいので歩きながら見分けるのは難しい。



[#19]
>>#18
問屋ハイブリ、数週間使い込むと低音が増してくるよ。エッジの甘い音だけど
H300と比べ、高音にもうちょい煌き感がほしいかな
安価だし聞き疲れしにくいので常用してる
L側には修正液で目印付けてる



[#20]
問屋の13578いいね
5000円にしてはBAの出来が良すぎる
個人的には普段使ってるXBA-A3のBAより好み
傾向としてはどちらかというとウォーム系のBAで安物なのに非常に落ち着いた鳴り
ただ低域Dのポテンシャルは高くなくて曲によっては粗が出て音の輪郭がボヤける






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドライバー:ダイナミック型+バランスドアーマチュア型、再生周波数帯域:20Hz - 40kHz、インピーダンス:27Ω、感度:100dB、最大入力:10mW、コード長:1.2m(Y型)、という仕様。ここのイヤホンでは結構多い海外メーカーの製品をそのまま持ってきたものではなく、オリジナルパッケージになっている製品。ドライバーはベリリウムコート振動板を採用した8mm径ダイナミック型とバランスドアーマチュア型を組み合わせたハイブリッドタイプ。付属品はイヤーチップ3セット、保証期間は初期不良2週間。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。筐体の質感は価格なりだが肝心の音質は価格以上、BAの鳴りは特に好印象、音質の面でイマイチなのは低域の質、音の傾向はフラット寄り、この価格でこの出来なら気になる点や保証期間は目を瞑れる、といった内容。割安なハイブリッドは本当にBAを積んでいるのか?と思うようなタイプが少なくないようですが、これはBAの良さがちゃんと出ていそうな印象。同価格帯では驚異的&反則レベルという評価も言い過ぎではないかもしれませんね。「DN-13578」は現在4,999円で販売されています。




「問屋ハイブリ」にハイレゾ対応が登場!
上海問屋



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09