【ヘッドホン】SENNHEISER 『MOMENTUM On-Ear Wireless』 レビューチェック

MOMENTUM_On-Ear_Wireless_08.jpg


2016年3月に発売されたSENNHEISERのヘッドホン「MOMENTUM On-Ear Wireless」。
MOMENTUM Wireless」に遅れる形で登場したMOMENTUMシリーズのオンイヤー型Bluetoothヘッドホンで、こちらもアクティブノイズキャンセリング機能”NoiseGard Hybrid”を搭載しているハイエンドモデル。ちょっとチェックしてみます。

ゼンハイザージャパン株式会社 | SENNHEISER 製品 | MOMENTUM On-Ear Wireless
http://www.sennheiser.co.jp/sen.user.Item/id/1081.html





Banner_01.png



MOMENTUM_On-Ear_Wireless_09.jpg



MOMENTUM_On-Ear_Wireless_10.jpg



MOMENTUM_On-Ear_Wireless_11.jpg



MOMENTUM_On-Ear_Wireless_12.jpg



MOMENTUM_On-Ear_Wireless_13.jpg



MOMENTUM_On-Ear_Wireless_14.jpg



MOMENTUM_On-Ear_Wireless_15.jpg



MOMENTUM_On-Ear_Wireless_16.jpg



MOMENTUM_On-Ear_Wireless_17.jpg






Banner_06.png


[#1]
ゼンハイザー、NC+Bluetooth搭載ヘッドフォン「MOMENTUM On-Ear Wireless」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/745684.html



[#2]
ようやくmomentum on earの青歯版が日本でも出るってさ
ほぼ1年遅れだよ・・・



[#3]
もはや売れないよ
100ABNが出ちゃうからね



[#4]
まぁ、hearとの天秤になるよね



[#5]
かっけー!
けど高すぎるわ



[#6]
超高いね



[#7]
In-Earより1万安いので錯覚しそうだけどやはり高い



[#8]
秋葉のヨドバシとeイヤで試聴してきた。
あまり時間取れなかったのと音に関してはど素人
かつクソ耳なのでおかしな事言ってるかもしれんのでご容赦を。
楽曲は女性ボーカル、POP、iPhone 6SにApple Losslessで
突っ込んだやつで聴いてます。

■試聴機器
B&O H8
MDR-100ABN
Momentum On-Ear Wireless
Momentum Wireless
Zik3

■音質
H8と100ABNの高音の強さ、ボーカルの透明さが印象に残った
Zikは上のコメントにもあった平たい板から出ている感じ、がしっくりきた
Momentumは可もなく不可もなく。

■NC
Zik3 = MDR-100ABN > Momentum Wireless > H8 > Mementum On-Ear
という感じ

Zikのアプリでレベルをコントロールできるのは便利だと思った。
Momentum On-Earは正直効いてるのか分からなかった。操作があるのかな。
H8の足音ノイズは発生せず

■デザイン、質感
H8がダントツ。あとはZikが続いて以下横並びという感じ。
どれもいい値段なので質感は高い。
Momentumは部品に隙間が多いから持ち歩きが怖い気がした

■その他
・Zikのアプリでいじってなんぼということが分かった。
ベースの限界はあるが、気分で変えられるのはよさそう
・Momentumのボタンは操作間違えそう

■総評
H8とZik3を候補に考えていたけどソニーが思った以上によくて
選択肢が増えてしまった。バランスのよいソニーに
いじって遊べそうなZikという感じでしょうか。結局決めきれず。



[#9]
ヨドバで展示品のMOMENTUM On-Ear WirelessにNW-A20をaptxで接続して
”Hotel Calfornia”を流して視聴してきたけど、
私には低音が強すぎて駄目だった。
出だしのギターは良く鳴っていたんだけどなぁ。



[#10]
視聴できる店が近くにある人
MOMENTUM On-Ear WirelessのNCの効きはどうなんでしょう?
最近話題の100ABN以上の効果なら、こっち買おうかと思ってるんだが
デザイン格好いいし



[#11]
>>#10
MOMENTUM AEとOE両方聴いたけど
AEはMDR-100ABNな感じ
OEはベースがキツくてすぐ辞めた






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
形式:ダイナミック/密閉型、周波数特性;16 - 22,000Hz、インピーダンス:パッシブ28Ω/アクティブ480Ω、感度:111dB、通信方式:Bluetooth 4.0+EDR、プロファイル:A2DP/AVRCP/HSP/HFP、コーデック:aptX/SBC、連続再生時間:22時間(NCオン時)、充電時間:3時間、重量:約210g、という仕様。アクティブノイズキャンセリング機能”NoiseGard Hybrid”、通話時のノイズを低減するVoiceMaX、マルチポイント・マルチペアリング・NFC対応、折りたたみ構造、など特徴はアラウンドイヤー型モデルと大体同じ内容。オーディオケーブル・USB充電ケーブル・航空機用変換アダプタ・キャリングケースが付属。 カラーはブラック・アイボリーの2色。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。試聴しての感想が主な内容でしたが、アラウンドイヤー型モデルよりも低音が強めのサウンドになっている、同類に比べると音質は可も不可もなくでNCの効きは下の方、とのこと。日本でも人気となっているMomentumシリーズのワイヤレス版なのに、反響がこの程度なのは正直意外・・・・。とはいえここでも言われているように、海外では1年近く前に発売されていた事、同時期にソニーの「MDR-100ABN」(AA)が登場した事、そのあたりの事情を考えると出すタイミングが悪かった感がありますね。「MOMENTUM On-Ear Wireless」は現在43,000円台の価格で販売されています。




【国内正規品】ゼンハイザー ノイズキャンセリング機能搭載 ワイヤレス Bluetooth 密閉型ヘッドホン MOMENTUM On-Ear Wireless Black M2 OEBT BLACK
ゼンハイザー(2016-03-10)
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09