【キーボード】SteelSeries 『Apex M500』 画像など

Apex_M500_01.jpg


2016年5月に発売されるSteelSeriesのキーボード「Apex M500」。
Cherry MX赤軸を採用&ブルー単色のキーバックライトを搭載した、スタンダードなフルサイズのゲーミング・メカニカルキーボード。画像は日本だと後に発売予定となっている英語配列版ですが、ちょっと見てみます。

Apex M500 | SteelSeries
https://steelseries.com/gaming-keyboards/apex-m500






Apex_M500_02.jpg



Apex_M500_03.jpg



Apex_M500_04.jpg



Apex_M500_05.jpg



Apex_M500_06.jpg



Apex_M500_07.jpg



Apex_M500_08.jpg



Apex_M500_09.jpg



Apex_M500_10.jpg
(via baidu)

キースイッチ:Cherry MX赤軸、押下圧:45g、キーストローク:4mm、キー耐久性:5000万回、キーレイアウト:日本語配列/英語配列、ケーブル長:2m、サイズ:幅440.56x奥行き136.43x高さ39.52mm、重量:1241g、という仕様。ブルー単色のキーバックライト搭載、全キープログラム機能、100%アンチゴースト機能、3ヵ所から通せるケーブルマネジメント構造、などが特徴。最近のゲーミング・メカニカルキーボードにしては珍しくこれといった付加機能を備えていませんが、逆に言えばかつてのSteelSeriesらしい質実剛健さを感じられる一品。また、日本語配列版は変換などのキーを省いてスペースキーが英語配列版と同じ長さになっているのも大きなポイント。見方によっては今までになかった実用性重視のゲーム特化型ですね。「Apex M500」は14,000円台の価格で販売開始となっています。




【国内正規品】SteelSeries 日本語版 メカニカルキーボード Apex M500 JP 64495
SteelSeries(2016-05-27)
売り上げランキング: 3311



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09