薄型化を実現したkailhの新型メカニカルキースイッチ”KH”

kailh_KH_01.jpg


kailhのメカニカルキースイッチ・・・・かつてはCherry MXの劣化コピー品という認識であまり良い印象を持たれていませんでしたが、近年は品質が上がって特にゲーミングキーボードでは本家を凌ぐ採用率になっており、RazerやSteelSeriesのオリジナルスイッチはここが製造元だったりする状況。そのkailhが新型を用意しているという情報が出ていました。

Kaihua Electronics Co., Ltd.
http://kailh.com/






kailh_KH_02.jpg



kailh_KH_03.jpg



kailh_KH_04.jpg



kailh_KH_05.jpg



kailh_KH_06.jpg



kailh_KH_07.jpg



kailh_KH_08.jpg
(via wstx)

公開されていた新型のメカニカルキースイッチは他に高さ10mmの超薄型など4種類ありましたが、今回取り上げるのはCherry MX系に近い構造で従来より約4mmも低くなっている”KH”と称されたもの(一般的なメカニカルキーボードで使われる可能性が高いのはこれ)。軸の種類は赤軸・青軸・茶軸があるようで、タクタイル・リニアの特性や押下圧などの数値は従来とほぼ同じ内容になっている模様(ちなみに色分けは軸ではなく筐体)。

最近リリースされたメカニカルキーボードは薄型を謳っていても薄くなったのはフレームだけで、全高は実質変わっていないというものが大半だった。フレームから剥き出しになっているキースイッチの方をどうにかしないと真の薄型化なんて無理だよなぁ・・・と思っていましたが、その役目を担う新型が登場してわけであります。いつごろ出回るようになるのかは不明、でも成長著しいkailhですから想像以上に早く採用機が現われるかもしれませんね。




SteelSeries Apex M800 Mechanical Gaming Keyboard JP日本語配列ゲーミングキーボード 64179
SteelSeries(2015-08-13)
売り上げランキング: 10897



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09