【ヘッドホン】オーディオテクニカ 『ATH-A1000Z』 レビューチェック

ATH-A1000Z_01.jpg


2015年11月に発売されたオーディオテクニカのヘッドホン「ATH-A1000Z」。
真紅のアルミニウム筐体が特徴的な日本製&ハイレゾ対応のヘッドホンで、現行のアートモニターシリーズ(ATH-Ax00Z)の中では上から二番目の位置付けになっているモデル。簡潔にチェックしてみます。

ATH-A1000Z | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカ
https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2775





Banner_01.png



ATH-A1000Z_02.jpg



ATH-A1000Z_03.jpg



ATH-A1000Z_04.jpg



ATH-A1000Z_05.jpg



ATH-A1000Z_06.jpg



ATH-A1000Z_07.jpg



ATH-A1000Z_08.jpg



ATH-A1000Z_09.jpg



ATH-A1000Z_10.jpg
(via AndAudio/癮科技)





Banner_06.png


[#1]
“ART MONITOR(アートモニター)”シリーズを一新
型番にZを冠した新モデル計4製品が11月13日発売
https://www.audio-technica.co.jp/release/release_detail.php?releaseId=134



[#2]
A1000Z,2000Zのパッドの皮はなんだろうか?
見た目クラリーノっぽくない感じがするな
パーメンジュールに拘らなければA1000Zはコスパ良さそう



[#3]
A1000Zは赤のみかよw
まさかのim70の道をゆくのか。



[#4]
A1000ZがC/P高そうだねえ



[#5]
A1000ZがA2000Xに迫る中高音なら買いなんだけどレビュー待ち



[#6]
自分も1000Zのレビュー待ちやな
値段落ちてる1000Xも魅力だけどドライバ変わったのは気になる
2000Zは最早値段的にツライし2000Xは高音特化過ぎて好みじゃ無いし
旧Xシリーズは2000より1000の方が低音が出たけど
Zは1000より2000が出てる話もある



[#6]
A2000Zのレビュー書いた者だが、A1000Zと聴き比べてきた

試聴環境
試聴曲は上に書いた曲と変わらず
試聴用に置いてあったAT-HA22TUBEにX5のラインアウト

装着感
2000Zと変わらず

音質
1000Xの頃同様のバランスタイプな音だった。
2000Zに比べてわずかに低音中音が濃い
高音も2000Zほどではないが、満足のオーテクサウンド。

上に違いを書いたが、今回のZはXの頃に比べて1000と2000との差は
ほとんど感じられず、ちょっと聴き比べた程度じゃよく分からんかった
ハウジングの差なのかそれとも低音が増したおかげなのか
よく聴くと分かる程度の差

じゃあ1000Zでいいじゃんってなるだろうけど
やっぱりわずかだが差はあるわけで
高音の描写や中低音のバランスは2000Zに軍配

コストパフォーマンスで言えば1000Zはすごく高い。
そのわずかな差を我慢できるなら2000Zの代わりにも十分なる音だった。



[#8]
アイマス曲(ユニットや765PROみんなで歌う曲)も一緒に試聴してきた
家のA2000Xとも比較

1000Z,2000Z共に分離はどちらもよかったが、合うのは2000Zかな
ただ、どちらも音が濃くなったおかげで分離はいいのに
真ん中でごちゃっとしてる印象
同じアイマス曲なら2000Xのほうが相性良い



[#9]
A1000zのハウジング赤くて綺麗だけど
長年使って塗装がボロボロになったら
アルミ面が剥きだしでカッコ悪そうだな
剥げにくく作ってくれるといいんだけど



[#10]
>>#9
塗装じゃなくてカラーアルマイトじゃないの?



[#11]
z視聴して1000の超絶進化に悶絶した
2000は現行機種通り細く高域が良く伸びて低域増しな感じだが
1000は結構太い低音が出る

量は1100の2/3位で全体的なバランスが良好
結果、w5000に近い感じに仕上がってる
900はパッドが痛く、上位を聞くと廉価版って感じだった。
1AやZ7も聞いてみたが、今買うなら1100
値段が落ち着いたらA1000



[#12]
1000、2000、1100の高域の伸びはどうでした?



[#13]
>>#12
高域の伸びで言えば、やはり2000、1000.1100の順



[#14]
なんにせよ、A1000は今までのAシリーズの調整じゃないよ
1000PRMの密閉型ってところ



[#15]
>>#14
初代A1000とは別モン?



[#16]
>>#15
別モン
多分、高音ホンはA2000に譲ってバランス重視の調整にしたんだと思う
結構低音が多いが、膨らんでいない
芯のある低音



[#17]
アートモニター試聴してきたけど
A1000Zすげー音のバランス良かった



[#18]
900zはどうなん?



[#19]
>>#18
A900Xをかなり低音強くなったような音
全然悪くはないんだけどA1000Zと比べちゃうと高音のきらびやかさが減るかも



[#20]
A2000ZとA1000Zで迷ってる
メタルを聴くことが多い



[#21]
>>#20
メタルでも高音重視なら2000
低音も欲しいなら1000



[#22]
a2000zとa1000zでは当然前者のが音質いいんだろうけど
低音欲しいから後者にしようか迷う



[#23]
a2000zはドイツ製パーメンジュール使用で
a1000zは使ってないのか・・・ ふむむ



[#24]
>>#23
純鉄磁気回路のA1000Zでも十分高性能だけどね



[#25]
2000zと1000z聴き比べた人いたら感想教えてくれ



[#26]
>>#25
2000Zは、Xの高音の美しさはそのままに中低音に厚みが出て
音が濃密でリッチになった感じ。
1000Zは、2000Zと聞き比べなければ同じ印象。
比べちゃうと曲によってはわずかにボーカルがこもるような感じがした。
わずかな差だけどいずれにしても高価なヘッドフォンだから
どうせ買うなら2000Zにするかな。とにかく試聴を推奨



[#27]
A1000ZとW1000Zだと、一聴してスッキリ系のサウンドはどちらでしょうか



[#28]
>>#27
A1000Z



[#29]
そういえば今日1000Z試聴してきたがなかなか良かったな
さすがに2000Zには劣るけどかなり解像度高かったし



[#30]
好みってあるよね
A1000Zを買うつもりでお店に行ったがSONY Z7を買いました



[#31]
>>#30
俺は逆にA1000Z買った
PM-3もZ7も聞いたけどA1000Zのほうがクリアだった



[#32]
>>#31
A1000Zは自分にはなんつーか、眩し過ぎて買うのを躊躇しちゃった
Z7の方が全体的にマイルドな音で気楽に付き合えてけそうに感じたんだ



[#33]
オーテクで低音がバリバリでるのってどれ?



[#34]
>>#33
意外なことにA1000Zなんだわ



[#35]
A1000Zは軽いし、装着感良くて、音のバランスもいいぞ






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
型式:密閉ダイナミック型、ドライバー:53mm径、出力音圧レベル:101dB/mW、再生周波数帯域:5 - 43,000Hz、最大入力:2,000mW、インピーダンス:44Ω、コード長:3m、重量:265g(コード除く)、という仕様。一体型純鉄ヨーク&OFC-7Nボビン巻きボイスコイル&特殊コーティングのダイアフラムを用いた専用設計の53mm径ドライバー、不要振動を抑制するマグネシウム製バッフル、高純度アルミニウム製&D.A.D.S.構造のハウジング、、快適な装着感を実現する新3D方式ウイングサポート、低反発素材&立体縫製のイヤーパッド、左右独立アース線(4芯)構造の左右両出しコード、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。最上位の「ATH-A2000Z」(AA)に比べて高音の質や中低音のバランスは劣るが総合的にそこまで差はない、低音はこちらの方が強めで太めかつ芯のある音が出る、現行シリーズ最軽量で装着感は良好、価格が価格なのでどうせなら最上位に手を出した方がいいかもしれないがコストパフォーマンスはすごく高い、といった内容。最上位が一番良いのは言うまでもない事だと思いますが、見方によってはこちらの方が良い点がある・・・・”低音”がキーポイントになりそうですね。「ATH-A1000Z」は現在48,000円台で販売されています。




オーディオテクニカ ダイナミック密閉型ヘッドホンaudio-technica ART MONITOR ATH-A1000Z
オーディオテクニカ
売り上げランキング: 222455



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09