Ducky Channelのメカニカルキーボード『Shine 4 / Shine 5』の外観比較

Ducky_Shine_Series_01.jpg


海外で発売されているDucky Channelのキーボード「Ducky Shine 5」。
その名のとおり第5世代となるShineシリーズ最新機のメカニカルキーボードで、Cherry MX RGBのキースイッチ採用とカスタマイズ豊富なキーバックライト機能を特徴としたモデル。一つ下の「Ducky Shine 4」と外観を比較したレポートがあったので、ちょっと見てみます。

【キーボード】Ducky Channel 『Ducky Shine 5』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-5759.html






Ducky_Shine_Series_02.jpg



Ducky_Shine_Series_03.jpg



Ducky_Shine_Series_04.jpg



Ducky_Shine_Series_05.jpg



Ducky_Shine_Series_06.jpg



Ducky_Shine_Series_07.jpg



Ducky_Shine_Series_08.jpg
(via baidu)

ホワイトの筐体がShine 4、ブラックの筐体がShine 5。サイズは共に幅460x奥行き154x高さ34mmの寸法になっており、改めて見ると同じフレームが使われている事に気づく。ただ、キーバックライトなど機能面が結構違っているせいもあって、Fn経由のメディアキーや各操作キーの配置は別物になっている。どちらが良いかといえばキースイッチや機能性を考えると、今から古い方を選ぶ理由は特にないですかね・・・・。あと、そういえばShine 3まではテンキレース版も用意されていたのに、この世代はフルサイズだけしか出ていない状況。今後動きがあるとすればテンキレースが出るか出ないかでしょうか。ちなみにShine 5は日本語配列版のサンプルが公開されていたので、そう遠くないうちに国内での発売がありそうです。




Ducky Shine4 CherryMX赤軸 日本語JIS配列(かな無)/108(+4)キーDKSH1408SD-RJNALAABR1
Ducky Channel
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09