ASUS STRIXシリーズの最上位サウンドカード『STRIX RAID DLX』

STRIX_RAID_DLX_01.jpg


海外で発売されているASUSのサウンドカード「STRIX RAID DLX」。
フクロウをモチーフにしたゲーミングブランド・STRIXシリーズのサウンドカードで、合わせてリリースされた「STRIX SOAR」の上位となるモデル。シリーズ上下の主な違いは使われているパーツや外付けコントローラーの有無です。

STRIX RAID DLX | Sound Cards | ASUS Global
http://www.asus.com/Sound-Cards/STRIX-RAID-DLX/






STRIX_RAID_DLX_01.jpg



STRIX_RAID_DLX_02.jpg



STRIX_RAID_DLX_03.jpg



STRIX_RAID_DLX_04.jpg



STRIX_RAID_DLX_05.jpg



STRIX_RAID_DLX_06.jpg



STRIX_RAID_DLX_07.jpg
(via xfastest)

インピーダンス:600Ωのヘッドホンに対応するヘッドホンアンプ搭載、ノイズを遮断する多層PCB採用、192kHz/24bitの出力サポート、7.1chサラウンド対応、フクロウの目にあたる部分が光るライトニング機能、本格的なオーディオ設定が行えるソフトウェア・Sonic Studio、様々なゲーム向けの機能が備わったソフトウェア・Sonic Radar Pro、といった特徴は下位モデルと共通。上位のこちらはS/N比:124dBのDACをはじめオペアンプやチップもグレードが上のパーツが使われており、3基のオペアンプはソケット式で交換可能、各調整・各設定が瞬時に行える外付けコントローラーが付属。北米での価格は現在219.99ドルで販売中。下位モデルの倍以上高い価格設定になっていますが、上記の違いから考えると十分見合っている感はありますし、ゲームとオーディオどちらも重視する人には最有力の候補となるかもしれませんね。

<関連記事>
【サウンドカード】ASUS 『STRIX RAID DLX』 レビューチェック

http://watchmono.com/blog-entry-6562.html




ASUSTek STRIXサウンドカード ゲーミングオーディオ 600Ωヘッドホンアンプ搭載 STRIX RAID DLX
Asustek(2016-03-18)
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09