【スピーカー】FOSTEX 『PM0.4d』 レビューチェック

PM04d_01.jpg


2013年10月に発売されたFOSTEXのスピーカー「PM0.4d」。
リアバスレフ方式エンクロージャー&デジタルアンプ搭載を大きな特徴としたブックシェルフ型スピーカー。当初は海外向けの製品をAmazon限定で出ていましたが、2015年6月に量販店向けの製品も出た模様。簡潔にチェックしてみます。

PM0.4d(B/W) | FOSTEX(フォステクス)
http://www.fostex.jp/products/pm04d/





Banner_01.png



PM04d_02.jpg



PM04d_03.jpg



PM04d_04.jpg



PM04d_05.jpg



PM04d_06.jpg



PM04d_07.jpg



PM04d_08.jpg
(via hkgolden/ptt)





Banner_06.png


[#1]
フォステクス、Amazon限定の小型アクティブスピーカー
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20131004_618218.html



[#2]
PM0.4dのアマゾンページ見てきたけど良い感じだね
これって一本13000円を2本買って、電源も2本いるってことだよね?



[#3]
>>#2
色が許せるならPA-2のほうが安いな



[#4]
>>#3
PA-2のベースモデルはPM0.4dではなくPM0.4nだよ。別物。



[#5]
ちなみにPM0.4dとPM0.4nって質は変わらないの?
だったらPM0.4n(PA-2)じゃなくて0.4dの方を買いたい。
デザインこっちのが良いしな。



[#6]
>>#5
音質についてはdがデジタルアンプだから好みあるかもね。
おかげでヒートシンクとかなくてさっぱりだけど。



[#7]
PM-0.4d注文したけど在庫ないしいつ届くんだろう
音の特徴とかどんな感じ?ノイズあるってレスもあったけど・・・



[#8]
>>#7
ノイズなんて全く無いよ~(・▽・)

ちなみに、おれの今の環境
imac usb A3 rca pm0.4d

リーズナブルな構成で快適だと思う
音は素直
低音も締まってスッキリ

ヘッドフォンはHD598使っているけど、
pm0.4dで聴いても、特に不満は感じない

Boseファンに怒られるかもしれないけど、
店頭で、コンパニオン20とかボーズのプラスチック感全開、
低音のボケたボアボア音聴いて、これはねーわー!と
思わず言ってしまうくらい



[#9]
PM0.3からPM0.4dに変えたんだけど
foobarで曲送りしてると曲頭にプツッとノイズが出るようになった
たまに発生してL側だったりR側だったりまちまち
電源オフでボッと鳴らなくなったのは嬉しいんだけどなー



[#10]
>>#9
俺もPM0.4dとfoobarの組み合わせだけどそういうノイズは一切ないな



[#11]
Companion2からPM0.4d+PC100USBにかえた
こんなに音が違うのか



[#12]
誰かの参考になるか分からんが
マイナーどころの尼限定のPM0.4dにちょっと書いておく

届いてまず思ったのは無音状態でのノイズ凄く大きい
(ボリュームの大小に関係ない)

電源プラグ中途半端にしか刺さらない
(フォスターに問い合わせたところ仕様とのこと)

HPA側からの出力で音量ツマミ小さいと
勝手にスタイバイモードになって落ちる

結局思ってたの違ったので返品になったけど音質自体は良かった
あとヒートシンク無しでも背面が熱くなったりすることは全くなかった
スタジオで楽器鳴らすにはいいスピーカーなんだろうな



[#13]
DはデジアンのDなのか?



[#14]
>>#13
そうらしいね。
ポートが背面になってどんな感じに変わったか
試聴できれば嬉しいんだけどなあ。
Amazon直販しかないからちょっと迷ってる。



[#15]
pm0.4dはデジタルアンプになってさらに音がスッキリしてるね






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スピーカー:19mm径ソフトドームツイーター/100mm径ウーファ、出力:16W(ツイーター)/25W(ウーファ)、再生周波数帯域:60Hz - 30kHz、クロスオーバー周波数:2kHz、入力端子:RCA/TSフォーン、サイズ:幅130x奥行き169x高さ220mm、重量:約2.8kg、という仕様。アップロールラバーエッジを採用したウーファ、木製エンクロージャー、ブルーLEDのパワーインジケーター搭載、無信号入力状態が約15分間続くと自動的に待機状態となるスタンバイモード、なども特徴。カラーはブラック・ホワイトの2色。ちなみにこの製品は左右ペアではなく1個単位で出ているので、そこは要注意。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。仕様は違うけれども型番が似ている「PM0.4n」(AA)が結構前から存在している事もあってか、ここでの反響は意外と少なめ。音質はデジタルアンプ搭載という事もあって低音が締まっている&スッキリしている、個体差でノイズが気になる場合があり、とのこと。どのあたりが比較対象になるのかちょっとよくわかりませんが、とりあえず同シリーズの下位モデルよりは序列どおり良さそうな感があるでしょうか。「PM0.4d」は現在11,000円前後の価格で販売されています。




FOSTEXアクティブスピーカー PM0.4d(B)(1台)
FOSTEX(2015-06-05)
売り上げランキング: 1594



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09