【PCケース】 Antec 『P50』 レビューチェック

Antec_P50_01.jpg


2015年6月に発売されたAntecのPCケース「P50」。
Performance OneシリーズのMicroATX対応キューブ型ケースで、ケース内を左右に分割したデュアルチャンバー構造が最適なエアフローを作り出すと謳っているモデル。情報がまだ少ないので簡潔にチェックしてみます。

P50 l 株式会社リンクスインターナショナル
http://www.links.co.jp/item/p50/





Banner_01.png



Antec_P50_02.jpg



Antec_P50_03.jpg



Antec_P50_04.jpg



Antec_P50_05.jpg



Antec_P50_06.jpg



Antec_P50_07.jpg



Antec_P50_08.jpg



Antec_P50_09.jpg



Antec_P50_10.jpg
(via T17)





Banner_06.png


[#1]
デュアルチャンバ構造の高冷却MicroATX Cube型ケース、Antec「P50」
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2015/0611/119339

意外に早く国内販売決定しましたね、個人的にはカラバリで白とか欲しいかも



[#2]
P50は1月のCESで発表されてAntecの公式ストアにも載ったのに
ずっと音沙汰なしだったから
miniP280の二の舞いになるのかと思ってた



[#3]
これまたグラボで困る人出てくるだろうな



[#4]
CPUクーラー130mmまでかい



[#5]
>>#4
簡易水冷前提なんでしょ



[#6]
リアに140mmファン載せられて、CPUクーラー190mmまで行ければ買ってた。



[#7]
リア80mm×1
何でこんな小さいんだ?幅広いくせに



[#8]
p50だったらisk600mの方がいいのかなー。
悩ましい。



[#9]
全然情報ないんだけどANTECのP50って売れてないのか?
夏場も安心してイケそうで気になってるんだけどな



[#10]
>>#9
発売した週にワンズがネット放送で軽く紹介してたけど
トップとマザーボード間のクリアランスが狭くて
大型ラジエーターを載せると組むのが大変になると思う
ギミック満載で作り甲斐はあるが組む前にしっかり計画立てていかないと
後悔する類のケースって店員が言ってたから玄人向けなのかなP50は



[#11]
グラボも水冷もやらないならデッドスペース多いケースだよね>P50
あと、リアのファンが8cmだけだったり
3.5シャドウベイが少なかったりってのは気になる。
俺ならほぼ同容積のだと、Lian-liのPC-V358とか買いそう。



[#12]
今日ワンズ行ってP50あったからP50にしてしまいました。
レスくれた方々ありがとうございます。
とりあえず仕事があるので組み付けは帰ってからになりますので
また組んでからレビュー要りそうなら書こうかと。
要らなければそのまま消えますね。



[#13]
Air240と悩んでるのでレビュープリーズ



[#14]
>>#13
ちと移植にトラブルでまくって、死に掛けてますが簡単に。

ケース自体の剛性は高く、取り回しもしやすいので良いです。
ただ、少し精度が低く感じました。通常使う分には問題ありません。
ケース内部のエッジ等も無く手を切るなどといった
昔ながらの怪我はありませんでした。
また、30センチまで対応の拡張カードは
フロント12センチファンと排他仕様で少し残念でした。

5インチベイが使えますが、トップにラジをつける場合は
かなりスペースが狭くなります。
また240ラジの場合はドライブと排他仕様になります。
120ラジの場合問題なく取り付けれましたがラジとファンの位置取り
取り付けがかなり狭いスペースでの作業になります。

自分の付け方の問題かせっかくのデュアルチャンバーなのに
取り付けにひっくり返したりと結構動かしまくってました。
ケース自体5キロ未満なので問題はありませんが
このタイプのケースの場合プラグイン電源等のほうが良いです。
なるべく長いドライバー等を使うと楽に組めるかもです。

ファンコントロールが4基分付いてますが
取り回しのためケースをひっくり返しまくってると一本抜けちぎれてしまいましたw
使わないのでそのまま放置しましたが・・・。
5インチ以外はネジを使用せずに付けれるガイドがあるのでその点は楽でした。



[#15]
以下トラブル

移植に当たって全パーツ埃を取り、軽く拭いて付け直し。
HD5870から5970に換装。マザー下部、Biosスピーカーが干渉。
はずしてつけるもポストせず。
触ると爆熱orz

HD5870に入れ替えて再度立ち上げ。無事起動したため様子を見る。
起動後PC熱暴走っぽい落ち方をして再起動ループは無い。
起動は問題なく起動後に落ちるが頻発
グリスが腐ってたのかと3度ほど塗りなおし→変わらず

最小構成で見ようにもアナログ15ピン無かったのでマザーからBIOS見れず。
四時まで色々やってましたが、用事で検証用パーツ買いにいけず。
恐らくH50が壊れたものと思われます。
後HD5970はBiosスピーカーと干渉でスピーカー抜いて
何度か起動試しましたが起動せず。
VGAのガワとスピーカーピンが干渉してショートしてる?
尼で新しい簡易水冷とグリス買ったので
今日帰ったらマザー取り外してHD5970確認してみます。



[#16]
かなり苦労してるみたいだなぁ
P50はまあまあな感じと見れたけど各パーツの引越しで
ちょっとアクシデントあったようだね
まぁそれも自作の面白いとこだし






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
対応フォームファクタ:Micro ATX/Mini-ITX、拡張スロット:4、ドライブベイ:5.25インチx1・2.5インチシャドウx2・2.5/3.5インチシャドウx3、I/O:USB 3.0x2・USB 2.0x2・Audio in/out、搭載ファン:フロントx2(120mm)・リアx1(80mm)、サイズ:幅320x奥行き410x高さ435mm、重量:4.4kg、という仕様。左側にマザーボード&右側に各ストレージ・電源ユニットを分ける形となるデュアルチャンバー構造、ビデオカード最大300mm対応、240mmサイズのラジエータ搭載対応、マルチファンコントローラ装備、ダストフィルター装備(フロント)、アクリルウィンドウ搭載のサイドパネル、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。購入者らしき人はお一人だけでしたが、ケース自体の剛性は高く取り回しも良好な出来になっている、ただしパーツ構成はかなり選ぶ感じで移植する場合だと何か買い替える形になるかもしれない、とのこと。また、リアのファンが80mmだったりCPUクーラーの高さが130mmまでだったりという点に難色を示す人も少なからずいる様子。デュアルチャンバー構造を特徴としたキューブ型の中では比較的割安、でも言われているとおり良くも悪くも玄人向けなのかもしれませんね。「P50」は現在8,000円台の価格で販売されています。




ANTECコンパクトキューブ型 PCケース Performance One Series P50
Antec(2015-06-20)
売り上げランキング: 25317



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09