【イヤホン】KZ 『KZ EDR1』 レビューチェック

KZ_EDR1_01.jpg


海外で発売されているKZ(Knowledge Zenith)のイヤホン「KZ EDR1」。
KZ ATE」「KZ ZS1」など低価格&ハイコストパフォーマンスで国内外問わず知られる存在となったKZのイヤホン。これはその中で比較的スタンダードなダイナミック型モデルですが、低価格という面では他に負けず劣らず際立っている一品。簡潔にチェックしてみます。

KZ EDR1魔音耳機入耳式線控重低音耳機耳塞式有線HIFI耳機通用
http://taiwan.tmall.com/item/44451176423.htm





Banner_01.png



KZ_EDR1_02.jpg



KZ_EDR1_03.jpg



KZ_EDR1_04.jpg



KZ_EDR1_05.jpg



KZ_EDR1_06.jpg



KZ_EDR1_07.jpg



KZ_EDR1_08.jpg






Banner_06.png


[#1]
これ届いた
旧SPもってないから同じ音なのかわからんけど
梱包と本体は同じものみたい。
ただ梱包に“EJ87”と印字したテープが貼られてる
フラット気味でDUOZAに似た鳴りだなあと思う
http://ja.aliexpress.com/item//32355593120.html



[#2]
EDSPは今は存在しなくて、かわりにKZ-EDR1ってイヤホンがある



[#3]
KZシリーズ全部買って比較したが、xiaomi piston2の良さが際立つわ。
KZはmetalには合うけどjazzやclassicを聞くと、気の抜けた音で飽きる。



[#4]
>>#3
まだ2つしか届いていないが
KZってひとまとめに語れるほど似通った音では無いと思うがなぁ
EDR1はコンプライ付けてもぎりぎり刺さらない位の高音で
低音も多く締りがあり、ロック系に強い



[#5]
今更買う人は少ないだろうが
今はKZ-ED2の代わりにEDR1が送られてくるみたい
同じボディの機種頼むともれなくEDR1かもね



[#6]
中華イヤホンはある程度のイヤホンは持っていて
お遊びで色々なイヤホン欲しいなら良いけれど、
本気で安いイヤホンを手に入れようと思うと駄目だよな
外れだったり初期不良だったら、即無かったことにして忘れる位じゃないと
音楽を楽しむ時間も余裕もなくなる

ちなみにEDR1が2種類のパッケージで来て、明らかに違う音だった



[#7]
KZ EDR1はEDのRefine1って意味だからバージョン違いならEDR2にして欲しいな
1個目は先月届いた茶箱で高音が荒削りでコンプライに変えても
ド派手な音で小さ目のイヤピだと高音が刺さる
2個目は昨日届いた黒箱で同じくドンシャリだけれども高音は綺麗に伸びてる



[#8]
今、皆さんがオススメの一番熱いバランスの良い中華イヤホンは?



[#9]
>>#8
俺はKZ-ED2だね
または同型上位機種のKZ-EDR1
音場が広くて低音もしっかり深いところまで出ているのに
重低音ではなく音場が広いところがすき

ただしデザインがやすり型なので
アルミフレームのスマホにぐるぐる巻きなんてしようものなら
表面をがりがり削って涙目になるけどな



[#10]
>>#9
これもかなりいいよね。
はじめて聞くとおっかないというのかびっくりした思い出がある。
音は凄いが作りがちゃちというのかな。ATEも作りはあれだが。
ATEより元気な音が好きだったらEDR1/ED2だと思う。



[#11]
KZは曲にも拠るがEDR1よりED3の方が特に中高音があっさり綺麗で好きだなぁ
EDR1はコンプライ付けると丁度良い感じ



[#12]
kz-edr1届いたがed3の音と大して変わりがないな
予備にed9あたりをもう一本買っときゃよかったわ



[#13]
KZといえば尼でノーブランドイヤホンの名で
EDR1、ED3、ATEが売ってるんだけどどれが一番音が良いの?
やっぱり価格の順番かな?



[#14]
>>#12
その中ならATEじゃない?
元の価格差はあんま無いからあんま気にしないでいい



[#15]
マケプレでKZのEDR1らしきもの買ったんだけどこれいいな
国内だったら2000~3000円クラスの音質のような
1000円しない値段でこんなイヤホンがごろごろ転がってるなら
個人輸入に手を出したくなるくらい






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
駆動方式:ダイナミック型、ドライバー:7mm径、再生周波数帯域:7 - 31,000Hz、インピーダンス:16Ω、最大入力:20mW、出力音圧レベル:120dB、コード長:約1.2m、という仕様。金属製のボディ、PEKフィルムの振動板、低音を25%増強を実現した内部構造、複数のイヤーピース付属、などが特徴。レビューサイトで評価している人(ジグソー)がいましたが、性能はコストパフォーマンス最強と言っても過言ではないレベル、ただし作りは価格相応に思える、とのこと。また、過去に存在した同社製品(ED2/ED Special edition)とはボディが同じ型で、入れ替わる形になっている模様。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。同社製品を比較対象にしての評価が主な内容でしたが、ATEとどちらが良いかは好み次第、ロック系に強い元気な音が好きならこちらの方が良いとのこと。また、品質面で個体差が結構あるのか、2個買ってみたら音が全然違ったという声も。いかにも中華系らしさが見られる部分もあるとはいえ、価格を考えればこれもハイコストパフォーマンスが期待できそうな印象。KZの製品は日本でも割と安く販売する業者が現われたようで、この「KZ EDR1」は現在1,000円前後。 お試し感覚で買ってみるのもいいと思います。






  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09