TESOROの薄型&RGB仕様メカニカルキーボード『Gram Spectrum』

Tesoro_Gram_Spectrum_01.jpg


海外で見かけたTESOROのキーボード「Gram Spectrum」。
日本でゲーミングデバイスが発売されていた過去もあるTESOROの新型メカニカルキーボード。kailh青軸をベースにした独自のキースイッチ”TESORO AGILE”や、薄型設計のフレーム&キーキャップを特徴としたRGB仕様モデルです。

Gram Spectrum RGB Gaming Mechanical Keyboard – TESORO GAMING
http://tesorotec.com/gram-spectrum/






Tesoro_Gram_Spectrum_02.jpg



Tesoro_Gram_Spectrum_03.jpg



Tesoro_Gram_Spectrum_04.jpg



Tesoro_Gram_Spectrum_05.jpg



Tesoro_Gram_Spectrum_06.jpg



Tesoro_Gram_Spectrum_07.jpg



Tesoro_Gram_Spectrum_08.jpg
(via playwares)

キースイッチの”TESORO AGILE”は高速かつ正確な動作性を謳っており、表面のカバーは少し変わった形状のクリアタイプ、耐久性は6000万回。フレームはスイッチの表面が出ているほどの薄型設計。キーキャップは薄型タイプの2色成型。9パターンのイルミネーションモード、32bit ARM Cortexプロセッサー&512KBオンボードメモリ内蔵、全キープログラム機能、Nキーロールオーバー対応、なども特徴。サイズは幅445x奥行き136x高さ24.5mm、重量は1.05kg。薄型設計という面はHORIの「EDGE 201」(AA)とよく似ている作りですが、これもキーキャップとスイッチの間が空く形になっているので、薄型でも最薄は名乗れそうにない一品。ゲーマー向けの製品はこういうデザインが次々に出てくるかもしれませんね。

<関連記事>
【キーボード】TESORO 『Gram Spectrum』 画像など

http://watchmono.com/blog-entry-6630.html




  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09