ロジクールのゲーミングマウス『G502 RGB』の分解画像

G502RGB_Demolition_01.jpg


2016年2月以降に発売されるロジクールのマウス「G502 RGB」。
ロジクールGブランドの定番ゲーミングマウスとなっている「G502」のリニューアル版。新旧の外観比較で変わったところはフルカラーになったLEDとボディのカラーリングくらいでしたが、分解レポートも早速挙がっていたのでちょっと見てみます。

ロジクールのゲーミングマウス『G502 / G502 RGB』の外観比較
http://watchmono.com/blog-entry-6050.html






G502RGB_Demolition_02.jpg



G502RGB_Demolition_03.jpg



G502RGB_Demolition_04.jpg



G502RGB_Demolition_05.jpg



G502RGB_Demolition_06.jpg



G502RGB_Demolition_07.jpg



G502RGB_Demolition_08.jpg
(via weistang)

全てオムロン製のマイクロスイッチが使われている表面ボタン(左右クリック:D2FC-F-7N(20M)/その他:D2FC-F-7N)、青スイッチのオムロン製が使われているサイドボタン、”PMW3366DM-VWQU”の型番が刻まれているセンサー部、”STM32L100”の型番が刻まれているARMプロセッサー・・・・主要パーツは通常モデルとまったく同じ内容。内部の構造や他のパーツも大体同じなので、新旧の変更点は本当にLEDとボディのカラーだけではないかと。結構開くかもしれない価格差も含めて、どちらが良いかは人によりけり。ただ、ブラック一色&LEDカラー変更可になったRGBモデルの方が見た目はいいですね。




Logicoolロジクール ゲーミングマウス チューナブル G502 RGB
ロジクール(2016-02-26)
売り上げランキング: 18374



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09