【イヤホン】エレコム 『EHP-CA2D3510』 レビューチェック

EHP-CA2D3510_01.jpg


2015年6月に発売されたエレコムのイヤホン「EHP-CA2D3510」。
6mm径のダイナミックドライバーを2基搭載したデュアルドライバー仕様のイヤホンで、発売当時は中価格帯でしたが現在は低価格帯と言えるほど値を下げているモデル。簡潔にチェックしてみます。

ステレオヘッドホン - EHP-CA2D3510BK
http://www2.elecom.co.jp/products/EHP-CA2D3510BK.html





Banner_01.png



EHP-CA2D3510_02.jpg



EHP-CA2D3510_03.jpg



EHP-CA2D3510_04.jpg



EHP-CA2D3510_05.jpg



EHP-CA2D3510_06.jpg



EHP-CA2D3510_07.jpg



EHP-CA2D3510_08.jpg






Banner_06.png


[#1]
これ少し気になるな、エレコムのDD
勿論値崩れしそうでもあるw
EHP-CA2D3510
http://www2.elecom.co.jp/products/EHP-CA2D3510BK.html



[#2]
>>#1
買ったけど悪くないよ
高音と低音を分けて鳴らすんじゃなくて
同じドライバ2つで鳴らしてるみたい
低音は強くないので、低音苦手な人にはいいかも

解像度はやや低めだけど、デュアルドライバだからなのか
鳴ってる音はハッキリ聞こえる
妙というか不思議というかw



[#3]
>>#2
ほぉ!確かにWebサイトの製品説明でも
同じドライバ2つ使用って感じで書かれてるように読めるね。
高音と中低音で別のドライバ積んでるJVCのFXTとは違うわけだ。
ちょい、興味出てきた。



[#4]
個人的にはエレコムのデュアルドライバのやつが割とフラットで
RF500の対抗馬になれそうな気がする
エレコムだから値段も落ちそうだしねw



[#5]
上で少し話題でてたからレポするけど
エレコムのデュアルドライバーイヤホン
ただの価格なりのダイナミック型としか言えないわ
ワンチャンCKR10みたいな鳴り方するかと期待してたけど
無難にim50でも買ったほうがいい



[#6]
>>#5
デュアルにする意味あるのか?って感じの音だね
中音域ばかり目立つカマボコっぽい音だと思った



[#7]
CA2D3510
名前が無駄にややこしいなw



[#8]
>>#7
エレコムはタイプの頭文字並べてるような型番だからなw
カナル、オーディオ、2、ダイナミック、みたいな
スマホ対応がCS2D3510、カナル、スマホ、2、ダイナミック
EHPは多分イヤホン(イヤーヘッドホン)
CH1000は多分、カナル、ハイレゾ



[#9]
名前って重要だなw
CH1000は覚えやすいし
いまやエレコムのアレだってわかるけど
デュアルのほうは今後名前出てきてもわかる自信ない



[#10]
エレコムのデュアルダイナミック、個人的には好きだな
今のイヤホンのようにカッチリとした感じがなく
聞き流すような感じの使い方するにはとてもいい
良く言えば音が柔らかく自然な感じ
悪くいえば解像度が低い
変な閉塞感もないし、低音もそれほど強くない
解像度とか求めたり、じっくりと聞き込む用途には向かないけどね



[#11]
今更だけど、エレコムのデュアルドライバのやつって
発売開始前後は結構話題になってたけど
今さっぱり話題に出ないってことは今一だったの?



[#12]
>>#11
聞いた感じだと普通すぎるドンシャリ



[#13]
エレコムのデュアルってどうなんかね
ch1000はよく聞くけどこっちはあまり話題を聞かない



[#14]
>>#13
高音弱いカマボコ、低音は普通、ボワボワした感じはなく、割とタイトな低音
解像度は低め、音場はそこそこ広い
マイルドな音なので、じっくり聞くより、まったりと聞き流すような使い方向き
装着感は良い
コードが細いのが不安(XBA-C10とほぼ同じようなセレーションコード)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
駆動方式:ダイナミック型、ドライバー:6mm径x2基、再生周波数帯域:20Hz - 20kHz、インピーダンス:10.6Ω、音圧感度:104dB/1mW、最大入力:3mW、コード長:約1.2m(Y型)、重量:約4g(コード除く)、という仕様。ダイナミックで臨場感のあるサウンドを再生するデュアルドライバー仕様、ドライバーの音響効果を高めるSound amplification chamber設計、2層構造で音質向上とフィット感を両立したイヤーピース、絡みにくく耐性に優れたラインケーブル、などが特徴。イヤーピース(3サイズ)・コードクリップ・ポーチが付属。カラーはブラック・レッド・ホワイトの3色。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。デュアルドライバーは低音用・中高音用の組み合わせではなく同じタイプを2基搭載しているっぽい、音の傾向は人によって感じ方が違う、解像度は低め・低音は強くない・音場はそこそこ広い、マイルドな音で聞き流すような使い方には良い、といった内容。今の実売価格でも価格なりのダイナミック型だという声もありましたが、実際聴いてみると確かにそう思う人が多そうな印象。さらに安くなれば違った見方ができるかもしれませんね。「EHP-CA2D3510」現在3,100円前後で販売されています。




ELECOMステレオヘッドホン カナル デュアルドライバ ブラック EHP-CA2D3510BK
エレコム(2015-06-18)
売り上げランキング: 121106



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09