【モニター】AOC 『C3583FQ/WS』 画像など

C3583FQ_07.jpg


海外で発売されているAOCの35インチ液晶モニター「C3583FQ/WS」。
LEDバックライト・VAパネル採用、画面は緩やかなカーブを描いた曲面仕様で、リフレッシュレート144Hz駆動やAdaptive-Sync対応などを特徴としたウルトラワイドタイプのゲーミングモニター。BenQの「XR3501」と競合になりそうなモデルですが、ちょっと見てみます。

AOC - C3583FQ/WS
http://www.aocmonitor.com.cn/product/xianshiqi/910






C3583FQ_08.jpg



C3583FQ_09.jpg



C3583FQ_10.jpg



C3583FQ_11.jpg



C3583FQ_12.jpg



C3583FQ_13.jpg



C3583FQ_14.jpg



C3583FQ_15.jpg



C3583FQ_16.jpg



C3583FQ_17.jpg



C3583FQ_18.jpg
(via PCPOP)

画面サイズ:35インチ、表面処理:ノングレア(非光沢)、パネル:VA、解像度:2560x1080、応答速度:5ms(GTG)、コントラスト比:2000:1、輝度:300 cd/m2、視野角(上下/左右):178/178、入力端子:D-sub/DVI/HDMI x2/DisplayPort x2、幅x高さx奥行き:844x458x213.6mm、重量:11.6kg、という仕様。

曲率:2000Rの曲面仕様、リフレッシュレート144Hz駆動、ディスプレイ同期技術・Adaptive-Sync対応、各ゲームジャンル用のプリセット、画面の視認性を高める機能、フリッカーフリー技術&ブルーライト低減モード、sRGBカバー率99%、5W×2スピーカー内蔵、操作ボタンやインターフェイスを台座に集結させたスタンド、などが特徴。

30インチ超・曲面仕様のゲーミングモニターはAcerの「XR341CKbmijpphz」(AA)が日本で唯一発売されていますが、リフレッシュレートは普通なので競合機にはならない。BenQの方は2015年10月発売予定だったのに、いつの間にか期間未定の延期になっている。はたしてどのメーカーが”一番手”として上陸するでしょうかね。




  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09